Sound Server

読み方 : さうんどさーばー

英語正式表記 : Sound Server

Sound Serverとは

複数の音声出力を受け取って合成するなどの、サウンドに関する複雑な制御を実施するミドルウエア。

Linuxでは、サウンド用のドライバとして「ALSA」が使われているが、ALSAだけでは、様々なアプリケーションから同時に出力される音声を完全には処理できない。

そこで、サウンドサーバーというミドルウエアがアプリケーションの出力およびサウンドデバイスの入力を受け取って、サンプリングレート変換やリサンプル、ミキシングなどの必要な処理を施す。ALSAやアプリケーションなどで処理できる状態にしたら、それぞれにわたして音声を入出力する。

「ESD(またはESounD)」「JACK Audio Connection Kit」「PulseAudio」などの様々なサウンドサーバーが存在する。ちなみに、人気のLinuxディストリビューションである「Ubuntu」は、PulseAudioを標準で採用している。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2011年 2月15日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取りそろえています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介