Squashfs

読み方 : すくいっしゅえふえす

英語正式表記 : Squashfs

Squashfsとは

読み出し専用の圧縮ファイルシステムである。少ない記録媒体に多数のデータを詰め込めるため、組み込み機器で利用されるほか、UbuntuやFedoraなど各種ディストリビューションのライブCDなどにも使われる。

Squashfsは、ファイルおよび、iノード領域も含めた管理データすべてを圧縮対象にする。採用する圧縮アルゴリズム(LZ77の変形)は「辞書式圧縮」と呼ばれる方式の一種。これは、過去に出現したビットパターンを辞書化しておき、再度同様のパターンが出現した際には、辞書の位置と一致した長さで置き換えることでデータサイズを減らす方式である。辞書を効率良く利用できるため、辞書式圧縮では、処理範囲が広くなればなるほど圧縮率が高まる。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 9月15日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取り揃えています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介