STEP

読み方 : すてっぷ

英語正式表記 : Standard for the Exchange of Product model data

STEPとは

Standard for the Exchange of Product model dataの略。ISO(国際標準化機構)が標準化を進めている、製品データ交換のための国際標準規格「ISO 10303」のことをいう。正式名称は「ISO10303 Industrial Systems and Integration - Product Data Representation and Exchange」。

STEPは主に、「CAD/CAM(コンピューターを用いた設計・製造)システム」での製品データの表現や、データ交換に使用されている。CADシステムは多数あり、そのファイル形式が異なるため、異なるCADシステム間でデータを交換する場合、一般的にはトランスレーター(データ変換ソフト)を利用して、中間ファイルに置き換える方法がとられている。
その中間ファイルとして、以前は「IGES(Initial Graphics Exchange Specification)」が使われていたが、変換精度が良くないこともあり、最近ではIGESより正確なデータ交換ができるSTEPが主流となっている。また、米Unigraphics Solutionsが開発した「Parasolid」も変換精度が高いため、多く採用されている。

制作協力:株式会社インプレス

[2018年 8月20日 公開]

ビジネスシーンのカタカナ用語を新しい解釈でご紹介

「エビデンス」「ステークホルダー」「ブルー・オーシャン」って何?ビジネスシーンでよく耳にするカタカナ語をイラスト付きで解説。正しい意味や使い方をはじめ、「こんな使い方もできるかも?」「こんな風に使ってみては?」という新解釈をご紹介しています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介