STEP

読み方 : すてっぷ

英語正式表記 : STandard for the Exchange of Product model data

STEPとは

STandard for the Exchange of Product model dataの略。ISO(国際標準化機構)が標準化を進めている、製品データ交換のための国際標準規格。STEPは通称で、正式名称はISO10303 Industrial Systems and Integration - Product Data Representation and Exchange。

製品の設計、製造にかかわる多様なデータを異なるシステム間で交換するための規格。現在CAD(コンピュータ支援による設計)データ交換の標準ではIGES(Initial Graphics Exchange Specification)がある。これに対してSTEPは、形状データだけでなく、部品表、NC(数値制御)データ、材料データなど製品のライフサイクル全体にまたがる広範なデータを対象とする点が特徴。

STEPでは、製品データの種類と構造を、独自言語EXPRESSを使って記述した「アプリケーションプロトコル(AP)」を利用分野ごとに用意する。電子回路部品や自動車、造船など多様な分野目的に対応するAPが標準化されることになっている。

欧米の大手製造業はSTEPに準拠したデータ交換への対応を始めている。米国防総省の調達手順であるCALS(Continuous Acquisition and Life-cycle Support)も、標準の一つとしてSTEPを採用している。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 1月 1日 公開]

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介