Subversion

読み方 : さぶばーじょん

英語正式表記 : Subversion

Subversionとは

ソフトウエアのリビジョンやソースコードの変更管理に使われている「バージョン管理システム」の1種。バージョン管理に必要なリソースを中央リポジトリが管理する、クライアントサーバー型のアーキテクチャを採用している。

Subversion以前に広く使われていた「CVS」に比べると、複数ファイルの取り扱いが簡単になり、ファイルの移動・名称変更にも対応するなど、さまざまな改良が施されている。また、HTTPの拡張プロトコルでファイル操作やファイル管理を可能にするWebDAV(Web-based Distributed Authoring and Versioning)を用いたバージョン管理システムを構築できる。HTTPサーバーを経由しWebDAVプロトコルを用いて、SubversionサーバーとSubversionクライアントが通信するという形態になる。

Subverionのおもなクライアントに、コマンドラインで使う「svn」がある。その他、WindowsやMac OS X、Linux向けのGUIツールや、Webブラウザ上で使えるツールなどさまざまなものが用意されている。

出典:ITpro「今日のキーワード」(C)日経BP社

[2010年 9月15日 公開]

課題解決に役立つ資料集「ITライブラリー」

じっくり検討いただけるよう、多種多様なおすすめ資料を取りそろえています。

大塚商会の法人向け通販サイト(たのめーる)のご紹介