ここから本文です。

法人向け 大塚商会のスキャニングサービス 紙を電子化して、処分or外部倉庫へ 保管スペースの削減を!! さまざまな書類に対応 大判図面/綴じられた書類/製本された書類 高速機での短納期対応やお客様先への出張対応も可能! 価格は1枚(A4)5円~ プライバシーマーク取得済みの大塚商会だから安全

こんな課題ありませんか?

保管スペースがない 書類が見つからない 1部しかない貴重な原本

大塚商会のスキャニング(電子化)サービスなら!

スキャニング(電子化)サービスの3つのメリット[スピーディ] スキャニング専用の高速機で大量原稿も短納期で対応。お客様先での出張対応も可能。[安全・正確] プライバシーマーク取得済みの、大塚商会が厳選した安全な専門会社が対応。[業務効率アップ] お客様は通常業務に専念いただけます。また、スキャナ機器等の購入も不要。

[A0サイズ](モノクロ)100~250円 (カラー)1,200~3,000円[A1サイズ](モノクロ)63~150円 (カラー)750~1,800円[A2サイズ](モノクロ)33~100円 (カラー)400~1,200円[A3サイズ](モノクロ)11~38円 (カラー)31~150円[A4サイズ](モノクロ)5~25円 (カラー)19~88円※表示は標準価格です。実際にお客様のご希望等ヒアリングして適切なお見積りを提案します。※このサービスの最低受付料金は4万円になります。※地域によってサービスをご提供できない場合がございます。以下の要因でスキャニングサービス価格が変動します ・紙の種類・紙の状態 ・保存ファイル形式・解像度・ファイル名の付け方 ・検索インデックスの入力 ・原稿ばらし(ファイルからのばらし、ステーブルはずし、製本ばらしなど) ・原稿戻しの有無 ・自動原稿送り装置の使用 ・傾き補正・ゴミ取りなどの画像加工作業の有無 ・原稿を現地(お客様先)でスキャンする「出張対応」の有無

スキャニングサービス 見積りシミュレーション

スキャニング(電子化)サービスご利用の流れ

1.お申し込み、スキャニング要件連絡 → 2.概算お見積り → 3.正式お見積り → 4.ご契約 → 5.納品

業種別 導入事例

「紙の図面を電子化して、業務の効率アップや事務所費用の削減などに成功した」ケース

製造業

[電子化した書類] 検査記録、仕様書 [枚数] 100万枚 [条件] オンサイト作業 A4サイズ中心 最大A3) [モノクロ] 300dpi [目的] 保管スペースの削減スキャンしてすべて破棄

建設業

[電子化した書類] 青焼き図面 [枚数] 30万枚 [条件] オンサイト作業 A1・A2サイズ モノクロ300dpi [目的] 古い図面の劣化が激しくBCP対策

不動産業

[電子化した書類] 契約書 [枚数] 60万枚 [条件] オフサイト作業見開きA3手置きスキャン モノクロ/カラー300dpi [目的] 保管スペースの削減電子化後は外部倉庫へ

業種別 提案事例

[契約書] 機密保持契約書、業務委託契約書、基本取引契約書、代理店契約書、賃貸借契約書、リース契約書、売買契約書など[カタログ] 製品カタログ、仕様書、提案書、チラシなど[希少資料] 社内報、社内誌、社内新聞、社史、人事データ、学生新聞、卒業アルバム、成績証明書、学籍簿など[ISO文書・BCP関連文書] ISOマニュアル、規定書類、手順書、要望書、基準書、記録、チェックシートなど [紙図面] 製造図面、建築図面、設備図面など[手書き帳票] 申込用紙、注文書、FAX送受信、勤務報告書、問診票、アンケートなど [裁判書類] 依頼主からの資料、調査資料、訴訟関連書類、判決書類、裁判記録など[ミルシート(鋼材検査証明書)] 鋼材検査証明書、切断証明書、納品書など[通関書類] 申告控え、許可証、INVOICE、B/L、Packing List、他法令書類

その他の事例もございますので、詳しくお知りになりたい方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの流れ

フォームからお問い合わせ → スキャニング(電子化) サービスに関するお問い合わせ ※無料相談・お見積り受付中 → お客様に合わせたプランを提案します→ 資料請求

※対象事業者は法人、および個人事業主のお客様限定となります。
※このサービスの最低受付料金は4万円になります。
※地域によってサービスをご提供できない場合がございます。

電話によるお問い合わせ
株式会社大塚商会 インサイドビジネスセンター
電話:03-6743-1673
営業時間 平日9:00~17:30

おすすめソリュ-ション

e-文書の対応に必要な解決策や導入支援などワンストップで全てサポートします。

e-文書法ソリューション

2015年9月30日申請分より、規制が緩和された電子帳簿保存法のスキャナ保存。規制緩和の概要~領収書・請求書などの、国税関係書類の電子化のコツをご紹介します。タイムスタンプ・文書管理システムのご紹介とあわせ、実際にお客様にご提案している事例、大塚商会で取り扱うe-文書法対応ソフトウェアの徹底比較もお伝えします。経理・経営企画・業務部門のお客様には必見の内容です。ぜひこの機会にご参加ください。

e-文書法・電子帳簿保存法セミナー

ページID:00120963

ここまで本文です。