倉庫預かりサービス「セービングBOX」

重要な文書・書類を安心・安全な倉庫に預けられる「セービングBOX」

保存期限のある重要な文書・書類が増えて保管場所にお困りではありませんか? 大塚商会では災害に強いBCP対策が備わった倉庫への保管をおすすめしています。

重要な文書・書類を外部倉庫に委託しスペースを有効活用

スペースを削減

保存期間が決まっている文書・書類が増え続け、保管するスペースにお困りではありませんか? 大塚商会では、書類の外部倉庫への委託をおすすめします。

文書や書類を外部倉庫に保管することで、今まで書類の保管場所にしていたスペースをほかの用途に有効活用することができます。

また、大塚商会がおすすめする「セービングBOX」は、地震や火災、洪水などの災害に対する「BCP対策」(注1)が備わった倉庫でお預かりするため、紛失のリスクを軽減することができます。

  • (注1)BCP=事業継続計画

キャビネットにも場所代がかかっています

一般的なキャビネットのサイズは900mm×400mmです。そこに通路のスペースを加えると900mm×(400mm+900mm)=1.17平方メートルになります。

坪単価15,000円で事務所を借りている場合、一つのキャビネット(書庫)当たりの賃料は5,000円/月にもなります。

セービングBOXの利用で、約83%のコスト削減が可能

横900mm×高さ1mのキャビネットの書類を倉庫に預けると、
サービス利用前は約5,250円/月(注1)の運用コストが、サービス利用後は約840円/月になり、約83%のコスト削減が可能になります。

  • (注1)一般的なキャビネットサイズ(0.58平方メートル)に通路スペース0.58平方メートルを加え、計1.17平方メートル(約0.35坪)、坪単価15,000円の事務所の場合、5,250円/月の計算となります。

文書・書類の利用頻度に併せて選べる2つのタイプ

  • ほとんど閲覧しない書類向け

    書類を段ボールでお預かりし、セキュリティの強固な外部倉庫に保管するサービスです。預かり料は月額120円/箱(税別)でお預かりします。

  • 閲覧機会のある書類向け

    保管倉庫の預けた書類を必要なときに、電子化できるサービスです。預かり料は月額50円/箱(税別)でお預かりします。

価格

項目段ボール預かり型 価格(税別)オンデマンド型 価格(税別)
預かり料(月額費用)月額120円/箱月額50円/箱
入出庫料120円/箱100円/箱

* 段ボール預かり型は5箱から、オンデマンド型のご利用は50箱からご利用いただけます。

お気軽にお問い合せください

段ボール預かり型サービス

オンデマンド型サービス

電話によるお問い合わせ

03-6743-1673

株式会社大塚商会 インサイドビジネスセンター

営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

セービングBOX活用事例

セービングBOXの導入により、オフィスの空いたスペースの有効活用だけでなく、セキュリティ対策やコスト削減も実現したお客様の活用事例を一部ご紹介します。

閲覧の利便性を落とさず、書類の保管スペースを有効活用した事例

業種:不動産業 企業規模:100名

お客様の悩み・課題

  • 契約書が本社の就業スペースや地下倉庫に置いてあり、膨大なスペースを要していた
  • 地方にある支社に書類を移動させたいが、閲覧している社員も多いため移動をするタイミングがない
  • 営業担当が契約書を自席に置いたままにし、紛失騒ぎになることが多くあった

倉庫に預けて空きスペースを有効活用した結果、数百万円のコストを削減

導入後の効果

  • 空いたスペースに他部署が移動してきたことにより賃貸オフィスの解約。数百万円のコスト削減に
  • オプションの電子化により、これまで同様、いつでも書類が閲覧可能
  • 契約書は、倉庫に預かってもらっているため、消失のリスクもなくなった

ページID:00144705