バーコード以外も読み取れる「文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツール」

KEYENCE - 文字認識・ハンディターミナル・開発ツール

ノンプログラミングツールで簡単に作業改善!

「文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツール」を活用すれば、比較照合したい「バーコード」、「2次元コード」、「英数字データ」をスピーディーかつ正確に読み取ることができ、作業ミスの防止につながります。

機械の目を取り入れることで、これまで人が行っていた目視による確認作業時間を大幅に短縮。人為的なミスを低減し品質向上に貢献します。また、人件費削減により、コストダウンも実現。高品質でミスのない出荷は、納入先からの信用力向上にもつながります。

「文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツール」の製品カタログ&事例集

「文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツール」の特長や活用事例をまとめたカタログををご用意しています。無料でダウンロードいただけますので、お気軽にご利用ください。

資料ダウンロード(無料)

こんなお困りごとありませんか?

  • 目視による検品では精度に限界があり、ミスが起こる
  • 商品にバーコードがないため、データの読み取りができない
  • 社内にプログラムを開発する人材がいない
  • 入荷・出荷における検品・照合や、原材料のピッキング業務の精度を上げたい

文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツールで解決できます

  • 比較照合を行う「バーコード」、「2次元コード」、「英数字データ」を正確に読み取り、スピーディーなポカヨケが可能
  • 「文字認識ハンディターミナル」と「ラベルプリンター」でバーコードシールが発行できる
  • プログラム開発はテンプレートで作成。ノンプログラミングで作成時間は最短5分
  • 収集データの運用も自由自在

「文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツール」の製品カタログ&事例集をご用意しました。無料でダウンロードいただけます。

資料ダウンロード(無料)

文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツールの概要図

文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツールの主な機能

英語・数字・記号が読み取れる

データの照合・チェックができる

完全一致型データや部分一致型データ、完全不一致型データなど、文字認識ハンディターミナルを利用すれば、さまざまなチェックができます。

導入事例

A社

業種
自動車関係
所在地
愛知県
事業内容
自動車部品製造

改善前の課題

さまざまなメーカーから届く部品の棚入れ作業を実施。現品票のフォーマットは各メーカーによって異なり、バーコードがない部品もある。現品票と棚番を目視で確認しているが、人為的ミスにより誤った格納が発生していた。

導入後に改善したこと

文字認識ハンディターミナルでコードを発行して、棚番(バーコード)と現品票(文字)とを直接スキャン。目視確認がなくなることにより、格納ミスが激減。作業履歴も取得できるため、トレーサビリティの強化にもつながった。

費用

まずは以下より資料をお引き取りください。不明点などございましたら、お気軽にご相談ください。

「文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツール」の製品カタログ&事例集

「文字認識ハンディターミナル・簡単開発ツール」の特長や活用事例をまとめたカタログををご用意しています。無料でダウンロードいただけますので、お気軽にご利用ください。

資料ダウンロード(無料)

ほかの製品も見てみる

ページID:00203055