働き方改革の推進で重要なことは、勤怠データや人事データなどの分析から労務課題を「発見」し、実態に即した対策・効果検証を行うことです。本コースでは、実例を基に、BI(ビジネスインテリジェンス)を活用した労務課題の発見から現場の業務を改善する方法をご紹介します。