講師紹介:釜 剛史

講師の釜 剛史を紹介します。

釜 剛史(カマ タケシ)

技術経営コンサルティングを通じ「世界を愉快にする新価値の創造」に貢献します。

【所属組織】
アプラス経営コンサルティング

略歴

2001年~2006年
富士写真フイルム株式会社メディカルシステム開発センターにて、デジタルX線画像診断システムの量産機器開発に従事。
2006年~2017年
トヨタ自動車株式会社パートナーロボット部にて、ヒューマノイドロボットやリハビリ支援ロボット、搭乗型移動支援ロボットの企画・開発に従事。
2017年~2021年
トヨタ自動車株式会社トヨタZEVファクトリーにて、歩行領域EVの事業企画立上げ・開発、および超小型EVの渉外・広報業務に従事。
2020年~現在
アプラス経営コンサルティングの代表として、経営支援・研修講師・執筆などの業務に従事。
2021年~現在
公益財団法人あいち産業振興機構の技術担当マネージャーとして、経営支援・セミナー講師などの業務に従事。
2021年~現在
学校法人産業能率大学総合研究所の兼任講師として、研修講師業務に従事。

主な講師・コンサルティング実績など

【講師実績】

  • 分野:事業企画、商品開発、問題解決、生産管理、品質管理、アイデア発想など
  • 実施先:株式会社大塚商会「経営まなびば」、公益財団法人あいち産業振興機構、産業能率大学など

【コンサルティング実績】

  • 経営支援:製造業を中心に約20社を支援(経営分析、事業ドメイン見直し、商品企画、新サービス開発、販路開拓等の支援)
  • 女性活躍推進:約30社の一般事業主行動計画の立案支援
  • 執筆:月刊『企業診断』2021年2月号(同友館)など5件

釜 剛史が担当する研修

ナビゲーションメニュー