2023年度 論文審査 受付のご案内

お申し込み受け付けは終了しました。

中小企業診断士資格の登録更新要件の一つ「新たな知識の補充に関する要件」にあたる審査を行います。
本審査に合格することにより、更新要件の1回分(理論政策更新研修修了の1回に相当する)を満たすことになります。

2023年度の論文審査実施内容

1.申し込み受付期間
2023年8月1日(火)~8月7日(月)
2.学習コンテンツオンデマンド配信期間
2023年8月9日(水)~8月31日(木)
Webサイト上でのコンテンツ受講後、論文提出となります。以下URLに接続し、問題なく動画が再生できることをご確認頂きましてから、お申し込みください。

動画再生確認用URL
https://www.otsuka-shokai.co.jp/play_movie/main.php?m=3984&ar=1

3.論文提出締め切り
9月15日(金)23:59まで
学習コンテンツの受講方法や論文の提出方法は、申し込み者に個別にご案内いたします。
4.合否審査期間
9月19日(火)~10月20日(金)
5.結果通知
11月1日(水)
結果通知方法:合否はメールにて通知、合格者には郵送にて証書をお送りいたします。

論文審査テーマと論題

テーマ

中小企業を取り巻く環境変化に対応した支援策

論題1

中小企業白書にて取り上げられた中小企業を取り巻く環境変化に対応した支援における課題と、中小企業診断士に求められる支援の在り方について述べてください。(3,000字以上4,000字以内)

論題2

中小企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)は大企業のような高度な取り組みは困難であるが、中小企業が取り組めるDXについて述べてください。(3,000字以上4,000字以内)

合格基準

審査者については、経済産業省に届け出ている論文委員会にて合否の決定を行います。
合格基準は(1)内容の適切性、(2)論理性及び表現力、の各50点満点の総計100点満点とし、総点数の60点以上を合格として各論文を採点し合否を決定します。

費用

審査料金:30,000円(税込)
申し込み受付期間中のキャンセルは受け付けますが、締め切り後のキャンセル・返金はできませんのでご注意ください。

受付終了

ナビゲーションメニュー