中堅・中小製造業向け生産スケジューラー「Seiryu(セイリュウ)」

特急品による急な計画変更にも対応可能! 製造現場の負荷状況も把握!

中堅・中小製造業向け生産スケジューラー「Seiryu(セイリュウ)」

「Seiryu」は、中堅・中小製造業向けの生産スケジューラーです。生産管理システムや販売管理システムなどの連携元のシステムから、工程、機械、リードタイムなどの作業指示情報をCSVデータなどで取得し、ガントチャートとして展開します。システム上で納期や負荷状況を把握できるようになり、生産計画の調整もスムーズに行うことができます。

こんなお困りごとありませんか?

  • 飛び込み案件、特急品のスケジュール調整に手間がかかる
  • 製造現場の負荷状況が分からない
  • 生産設備(機械)の割り当てが大変
  • Excelで生産計画を作成しているが、予定の共有や修正ができない
  • 計画立案業務が属人化していて、ノウハウの継承ができない

Seiryuで解決できます

  • 現場の負荷状況の確認ができる
  • 自動調整機能で、急な計画変更にも柔軟に対応
  • 代替機械の割り当てが自動でできる
  • 計画立案時の条件をシステムに付与することで、属人化の解消をサポート

具体的なご検討前のご相談でも、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Seiryuの概要図

Seiryuの主な機能

ガントチャート、負荷グラフ表示によるスケジュールの見える化

CSV取り込みをした作業指示情報をガント表示することで、全体スケジュールを一目で確認することができます。また、負荷グラフも同時に確認できるため、製造現場の負荷状況を簡単に把握することができます。

機械の自動割り当て

機械の負荷状況を判断して、納期に間に合うよう、機械を自動で割り当てます。機械の割り当てで悩むことなく、効率よく生産計画を立案することができます。

既存システムとの連携

販売管理システム、生産管理システムなどの既存システムと連携可能。マスター登録などの手間を最小限に抑えて運用することができます。

スケジュール画面の複数表示設定

機械、製番、製品、得意先、納期等の項目を任意で組み合わせて、複数作成することができます。複数の表示パターンを切り替えることで、さまざまな角度から生産計画を確認することができます。

導入事例

株式会社K

所在地:長野県

従業員数:154名

事業内容:組立機・電子部品自動装着機・挿入機・部品加工・アッセンブリー・工作機械・専用機部品加工など

生産計画業務については、基幹業務システムから出力したデータを加工して、担当者が長年の経験を基にExcelで作成。月に200~300品目の案件に対して、100台以上の設備機械の調整を行っていた。その業務は深夜に及ぶこともあり、担当者が休むと生産計画の調整ができない、という属人業務と化し、会社としてのリスクにもなっていた。そこで、同社の基幹業務システムと連携できることを前提に、生産スケジュールや工程負荷の見える化を行う「生産スケジューラー」を導入。導入後は、システムオペレーションを覚えれば、生産計画業務を行うことができるようになり、属人化を解消。生産計画業務の削減効果は50%になった。

費用

初期費用
(初期費用+操作指導料)
3,260,000円~

お問い合わせ・資料請求はこちら

製造業向けソリューションの各製品・サービスに関して、「どれくらいで導入できるの?」「今困っていることが解決できるの?」など気になる点はございませんか?

資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

株式会社大塚商会 総合受付窓口 インサイドビジネスセンター

0120-220-449受付時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

ほかの製品も見てみる

ページID:00195458