NTT東日本の工場向けIoTパッケージ

NTT東日本の工場向けIoTパッケージ

パトライトの信号情報から簡単にIoTを実現

NTT東日本の「工場向けIoTパッケージ」は、信号灯への後付けセンサーとネットワークカメラを活用した、生産性の向上・作業の省力化をお手伝いするクラウド型サポート付きパッケージです。

具体的な機能のご相談や見積りのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

こんなお困りごとありませんか?

  • 製造機械の稼働率が上がらない
  • 機械の稼働状況を巡回作業で確認するため手間がかかる
  • 機械の異常停止の原因が分からず改善できない
  • 工場の外から稼働状況が確認できない
  • 複数の工場を管理するのが大変
  • IoTを導入したいが社内にIT担当者がいない

サービスの特長

機能面

稼働時間、異常停止時間、生産数などを自動収集

手書き日報などで記録していた製造機械の稼働時間、異常停止時間、生産数などの情報を自動収集することで、より正確なデータを蓄積できます。稼働率アップに向けたカイゼン活動にも役立ちます。

異常停止時にアラート通知機能でメール通知

生産現場でしか気付けなかったチョコ停(設備がちょこちょこ停止すること)などのトラブルに、遠隔からでもすぐに対処できるようになります。生産ロスの低減、現場の巡回作業の軽減に貢献します。

信号灯と連動するネットワークカメラで原因分析

機械の稼働状況の映像を「見える化」し、クラウド画面上で確認できます。異常停止時などに生産現場で起こったことを分析し、原因究明に役立てることができます。

運用面

サーバー設置不要で工場外からも確認可能

収集したデータはクラウド上に保存されるため、工場内にサーバーを設置する必要はありません。また、工場の外からでも稼働状況を確認できますので、複数ある工場の一元管理も可能です。

導入から運用サポートまでNTT東日本が一元サポート

導入時だけでなく、運用後も365日体制(9時~21時受付)の専用サポートセンターをご利用いただけます。クラウド型サービスだからできる充実の運用サポートにより、IT担当者がいない企業様でも安心です。

具体的な機能のご相談や見積りのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

工場向けIoTパッケージの概要図

「ギガらくWi-Fi IoTサポートオプション 工場タイプ」で、データ収集のためのインフラ構築から、アンドンやカメラ映像などの「見える化」ツールまで、NTT東日本がワンストップでご提供。運用もしっかりサポートします。

「見える化」画面イメージ

Flex Signal

主な機能

IoTデバイス
信号灯の後付けセンサー「パトライト社製AirGRID」とネットワークカメラを工場内に設置 (機械の稼働時間、異常停止時間、現場映像などを収集)
IoTゲートウェイ
収集したデータをWi-Fiを通じてクラウド上に自動アップロード
IoTセキュリティ
工場内ネットワークへの外部からの不正アクセスを抑止
IoTクラウド
収集したデータをさまざまな方法で「見える化」(アンドン表示、ガントチャート表示、連動カメラ映像など)
サポート

導入サポート

・無線電波調査
・機械設置
・LAN配線工事
・初期クラウド設定  など

運用サポート

・365日体制(9時~21時受付)の専用コールセンターでの「利用方法のご案内、設定変更の代行、故障診断」
・現地への駆け付け対応
・ 月次レポート(メール)  など

導入事例

株式会社三谷バルブ

業種
エアゾールバルブ・ディスペンサーポンプ製造業
設立
1956年
資本金
1億円
代表取締役
水口 隆夫 氏
従業員者数
246名
所在地
東京都中央区(本社)、茨城県猿島郡(茨城工場)、滋賀県甲賀市(滋賀工場)
事業内容
エアゾールバルブ、アクチュエーター、ディスペンサーポンプの製造
導入年
2020年

改善前の課題

機械設備の稼働率アップを図るべく、チョコ停をなくす取り組みを模索していた。個々のチョコ停改善は進めていたが、稼働率は想定を下回っている状況だった。それに加え、遠隔地の製造工場の稼働状況監視にかかる時間やコストも課題となっていた。
生産稼働状況の「見える化」によって異常停止の原因を分析し対策につなげるほか、複数工場の生産稼働状況を一元管理するため、今回の導入に至った。

導入後に改善したこと

信号灯センサーによって、工場の生産稼働状況の監視とデータの収集が省力化でき、遠隔地からでもクラウド上で複数拠点の状況をリアルタイムで把握できるようになった。カメラを活用した工場内の「見える化」の実現で、より具体的なカイゼン活動が推進されている。本システムを活用しながら工場全体のIT化に、引き続きNTT東日本と共同で取り組んでいきたい。(製造部長 吉川様)

費用

モデル料金の場合(注1)

初期費用(注2)
1,452,000円(税込)*モデル料金
月額費用(注3)
32,890円(税込)*モデル料金
  • 注1: 「センサー装置一式(受信機1台・送信機1台・ Wi-Fi子機1台)」、「工場IoTカメラ1台」、「セキュリティ用のルーター」、「IoTクラウド(5年分のライセンス)」、「ギガらくWi-Fiハイエンド Exプラン 5年タイプ」、「ギガらくWi-Fi LAN給電オプション 5年タイプ」、「ギガらくWi-Fi IoTサポートオプション 工場タイプ」、「おまかせサイバーみまもり Standardプラン」を導入した場合のモデル料金となります。機器設置台数に応じて料金は変動します。
  • 注2:別途、工事費がかかります(お客様ご自身で工事を実施される場合を除きます)。
  • 注3:別途、インターネット回線利用料とプロバイダーサービス利用料がかかります。

お問い合わせ・資料請求はこちら

製造業向けソリューションの各製品・サービスに関して、「どれくらいで導入できるの?」「今困っていることが解決できるの?」など気になる点はございませんか?

資料のご請求、お見積りのご依頼、実機でのデモンストレーションを見たい、などのご希望も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

株式会社大塚商会 総合受付窓口 インサイドビジネスセンター

0120-220-449受付時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

ほかの製品も見てみる

ページID:00201582