ご利用者に質の高い生活を営んでいただくうえで、生活環境の安全を確保することが重要です。転倒や転落、薬の誤用などの介護事故と、災害、詐欺、事件などに対する社会的な対策も求められてきます。本コースでは、事故事例から学び、今後取るべき対策について解説します。