電子帳簿保存法のスキャナ保存に関する要件緩和から2年が経過し、働き方改革との相乗効果で申請企業が急増中です。本コースでは、申請に際して必要な要件の押さえどころと成功事例を「電子帳簿保存のプロ」が分かりやすくご紹介します。