セミナー内容

働き方改革への取り組みは、現代の厳しい状況下で生き残っていくためのマネジメント手法として「待ったなし」の状態にあります。もしも対応に乗り遅れたらどのような状況が待っているか。組織を良くするための本質的な取り組みは出来ているか。さまざまな業界での取り組み事例も交えて、お話しいただきます。