「働き方改革関連法」施行が迫る今、残業規制や年休取得義務化など働き方の見直しが必要です。そのため客観的な方法による、正確な労働時間の把握が最重要です。「勤次郎」を活用した法令対策と働き方改革&健康経営のご支援について解説します。