どう変わる? 美容室にPOSレジを導入する六つのメリット

単なるレジとしてだけではなく、さまざまな活用法があることから、近年、POSレジを導入する美容室が増えてきています。実はPOSレジの導入が、売り上げアップや人件費削減にもつながることをご存じでしょうか。そこで、この記事ではPOSレジが持つ魅力や、導入時の注意点などを詳しく紹介します。POSレジ導入に興味のある方は、ぜひご一読ください。

便利なだけじゃない! POSレジ導入で美容室はどう変わる?

POSレジとは、在庫情報や販売情報などをレジ本体のメモリーに登録し、金銭のやり取りや在庫の増減といったデータをネットワークを介して、瞬時にホストシステム(本体パソコン)で管理できる機能を持ったレジのことを指します。POSレジでは、端末を持つスタッフ全員がリアルタイムでこれらの情報を確認できるため、在庫管理や売り上げ管理の共有が容易です。美容室にフォーカスすると、スタッフの勤怠管理やスタイリストごとの顧客管理、カットやカラーなどサロンの予約管理、顧客のカルテ情報の共有など、その活用法はさまざまです。同じ端末上でさまざまな情報の管理ができるため、現場スタッフはもちろん、管理する側も仕事が楽になります。

さらに、近年は会計窓口の自動化を目指す動きが加速しています。スーパーやコンビニでも導入され始めている「セルフレジ」が代表的です。このセルフレジを導入するには、商品を読み込んで精算までを自動的に行えるPOSレジが必須です。

同じく、クレジットカードや電子マネーを使用したキャッシュレス決済の利用も、近年加速しています。POSレジと決済システムをそれぞれ単独で利用している場合、レジとは別にキャッシュレス決済端末を設け、いちいち同じ金額を入力しなければなりません。この金額入力の二度打ちは手間になるだけではなく、金額の入力間違いが発生する可能性もあります。しかしPOSレジと連携していれば、販売情報データをキャッシュレス決済端末に自動で送ることができるのでミスが起きず手間もかかりません。このように、勤務に関する手間や時間を省いて売り上げと利益の極大化を図るのが、POSレジ導入の目的です。

美容室にPOSレジを導入する六つのメリット

「レジスターでも今のところ問題ないのに、わざわざPOSレジを導入する決め手に欠ける 」と悩んでいる美容室は多いことでしょう。しかし、美容室にPOSレジを導入すると、お店・スタッフ・顧客の3者にとってメリットがあります。ここでは美容室にPOSレジを導入するメリットを紹介します。

顧客満足度が上がる

まず、POSレジを導入すると、キャッシュレス決済をはじめスピーディーな会計ができ、さまざまな面から顧客満足度の向上を図れます。POSレジには会計機能だけではなく、予約システム機能やカルテなどの顧客管理システムも搭載されています。カルテを紙媒体から電子媒体にすることで、スタッフが持っている端末から顧客情報を呼び出して、どんなお客様だったかを瞬時に確認できます。顧客が来店する前にカルテを探す必要がなくなると、お待たせすることなく高品質なサービスを提供できるでしょう。これにより、リピーターの獲得や社員のモチベーションアップが期待できます。

また、POS上の予約管理システムによってネット予約が可能になると、顧客・お店双方にメリットがあります。24時間いつでも予約ができれば、顧客は電話予約時の電話代や営業時間内に予約をしなければならないという負担から解放されます。お店側も、ネット予約から予約状況が分かるので、適切な人数のスタッフを配置することが可能です。電話予約でカット作業が中断しないのもホスピタリティとして重要なポイントでしょう。

業務効率化で人件費を削減

POSレジを導入することにより、さまざまな業務にかかる時間が短縮されます。例えば、先に挙げた電話予約を受ける必要がなくなるため、業務を中断する必要がなくなります。また、売り上げ情報をホストシステム上で自動的に集計できるため、伝票の入力作業や管理の手間が省け、レジ締めを含む閉店作業の負担が減らせます。特に後々になって入力間違いが発覚して売り上げ情報を探すといったエラー処理がなくなる点が最大のメリットでしょう。

このように、さまざまな業務をPOSレジで対応できるため、人件費削減につながります。

リアルタイムで売り上げの管理ができる

POSレジは、ホストシステムとネットワークを介してつながっています。そのため、たとえ離れた場所にいても、ネットワークを経由して店舗の売り上げ状況をリアルタイムで確認できる環境もメリットとして挙げられます。多店舗経営をしている経営者や店長が、各店舗を回って売り上げ情報を収集して集計するといった負担が大幅に軽減されます。

マーケティングに活用できる

紙媒体で過去のデータを記録していると、パッと見ただけでは売り上げの傾向がつかみづらいものです。しかし、POSレジは過去の膨大なデータをさまざまなカテゴリー別にまとめて集計でき、なおかつグラフ化して確認可能です。顧客分析や人気のあるサービスを充実させるなどメニュー開発にも役立てられます。また、データの保管場所にも困らず、カルテの紛失リスクもありません。

スタッフの不正防止

レジスターではレジ締め時に過不足金が発生した場合、どの金銭やり取りで過不足が発生したのかを特定するのに時間がかかりますが、金銭のやり取りまで自動化したPOSレジなら過不足は発生しません。しかも、POSレジは使用するときに「誰が」「いつ」会計作業を行ったのか記録が残るようになっています。そのため、万一不正があったときに、不正をしたスタッフが誰なのかを明らかにできます。

ヒューマンエラーの防止

POSレジには、あらかじめサービスごとの料金を登録しておくことができます。そのため、わざわざレジに金額を打ち込む必要がなく、打ち間違いがなくなるのが大きなメリットの一つです。慣れないスタッフでもレジ対応をスムーズに行うことができるでしょう。

さらに、キャンペーン期間中など通常金額より値引きされる場合も、あらかじめPOSレジに登録しておけば値引き金額が表示されます。シフトの関係で、キャンペーンについて十分な情報共有ができていない場合にも、ミスが起きづらくなります。

POSレジ導入でWin-Win-Winの経営を

POSレジの導入は、お店・スタッフ・顧客全員にメリットをもたらします。しかし、実際の店舗運営において不要な機能があっても仕方がありません。導入の際には、自分の店舗で必要になる機能や拡張性をよく考えて選ぶようにしましょう。

まず、POSレジは導入の初期費用と月々のランニングコストがかかります。そのため、なるべく運営に不要なシステムが入っていない製品を選びましょう。また、製品によって管理できる情報量やスペックが異なります。業務拡大の予定があったり、後から必要なシステムに気がついた場合に追加できたりするかという点も重要です。機能を拡張できる商品を選んでおくと安心でしょう。

さらにPOSレジは購入して終わりではなく、システムの運用と保守も必要になります。社内で運用・保守を行える人材がいない場合、別の会社にアウトソーシングすることも考えなければなりません。その場合は、サポート面が充実している企業を選ぶことが大切です。

POSレジは、美容室におけるさまざまな業務を担うことができます。業務を効率化し、売り上げを大きくするためにも、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。当社では、POSシステムに関するお問い合わせや資料請求を承っております。お悩みの際は、ぜひご連絡ください。

関連ソリューション

ライフデザインナビの情報

ライフデザインナビ トップページへ

「ApaRevo」カタログダウンロード

「ApaRevo」の概要をすぐにつかんでいただけるようPDFカタログをご用意しています。無料にてダウンロード可能ですので、ご検討資料としてお役立てください。
ダウンロード資料:PDF・12ページ

カタログをダウンロードする

お問い合わせ・ご依頼はこちら

製品導入に当たって、疑問・質問はございませんか? お取引実績100万社の経験からお客様のお悩みにお答えします。資料のご請求、お見積りから、実機でのデモ希望など、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-220-449

受付時間
9:00~17:30(土日祝日および当社休業日を除く)
総合受付窓口
インサイドビジネスセンター

卸販売について

ページID:00191388