ここから本文です。

ビジネス向けパソコンの販売・再生を通じて
環境貢献および社会貢献を行う共同プログラムを開始

平成20年7月7日 第2021号

株式会社大塚商会(以下、大塚商会)、日本電気株式会社(以下、NEC)、特定非営利活動法人イーパーツ(以下、イーパーツ)の3社は、(1)環境に配慮した省電力パソコンの普及促進、(2)使用済みパソコンの再利用による二酸化炭素排出量削減、(3)市民活動団体やNPO法人に対してパソコンを無償で寄贈することによる社会貢献、を目的とした共同プログラムを、本日より開始いたします。(※1)

本プログラムでは、大塚商会が環境に配慮した省電力のNEC製ビジネス向けパソコン(※2)を販売すると共に、プログラムへご賛同頂いた大塚商会のユーザの使用済みパソコンを、NECが「NECリフレッシュPC」(※3)として再生し、イーパーツに対して寄贈いたします。

寄贈されたパソコンは、イーパーツが実施する各寄贈プログラムの選考基準を満たした市民活動団体やNPO法人に対して無償で提供されます。

以上の活動を通じて、大塚商会およびNECは、再生パソコンを無償で提供することでイーパーツの社会貢献活動に協力すると同時に、省電力パソコンの普及促進と使用済みパソコンの回収および再生による二酸化炭素排出量の削減、さらにはNECによる植林活動(※4)を通じて、環境負荷低減に貢献します。

また、大塚商会のお客様にとっても本プログラムに参加することで、省電力パソコン導入による環境貢献(※5)が可能となっております。

共同プログラム概要

共同プログラム概要

文中の注釈について

(※1)活動期間は本日より平成20年9月末日まで。

(※2)省電力を可能にするインテル (R) Core(TM)2 Duo搭載、またはエコボタン付きノートPC

(※3)NEC製使用済みパソコンにハードディスク内のデータ消去や外観のクリーンアップ、OS・ソフトウェアの再インストールなどを行った信頼性の高いNECブランドの再生パソコン。詳細に関してはホームページを参照願います。
別ウィンドウで開きますhttp://www.eparts-jp.org/

(※4)植林活動に関する詳細はホームページを参照願います。
別ウィンドウで開きますhttp://121ware.com/navigate/support/afforestation/

(※5)下記モデルにて比較した場合、積算電力量で新モデルは旧モデルの約1/7の消費電力量となります。

比較対象機

新モデル VY21A/E-5(インテル (R) Core(TM)2 Duo T8100搭載)
旧モデル MY28V/L-J(インテル (R) Pentium(R)4 521搭載)

をベンチマークソフト「SYSMark2007」にて測定。(NEC調べ)
(注:積算電力量=ベンチマークソフトの動作所要時間×消費電力)

特定非営利活動法人イーパーツ

リユースPCを無償で寄贈する活動やシンポジウムの開催等を通して、非営利組織・ボランティア団体・高齢者や障害者グループの支援を目的とする特定非営利活動法人。大塚商会およびNECも協賛。詳細は下記を参照願います。
別ウィンドウで開きますhttp://www.eparts-jp.org/

寄贈先は、団体の信頼性、活動実績、リユースパソコンの利用計画等の観点から選考し、よりよい社会の実現に役立てて下さる団体に寄贈されます。詳細は下記を参照願います。
別ウィンドウで開きますhttp://www.eparts-jp.org/



*インテル、インテルCore、Pentiumは、アメリカ合衆国及びその他の国におけるIntel Corporation及びその子会社の商標または登録商標です。

ここまで本文です。

このページの先頭へ