ここから本文です。

複合機セキュリティ対策「画像ログ取得ソリューション」を提供開始

複合機の操作情報を画像とともに記録

平成26年1月30日 第2605号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚裕司 以下、大塚商会)と、サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:喜多伸夫 以下、サイオス)は、オフィスなどの複合機による情報漏えいを抑止する「画像ログ取得ソリューション」を2014年3月中旬より提供開始します。価格は1万円(税別)で、低価格なため、中小企業でも導入が容易です。

「画像ログ取得ソリューション」は、サイオスと大塚商会が企画開発した画像ログ取得ソフト「Log キャプチャ」を株式会社リコー製複合機に搭載し、大塚商会が導入支援や保守などのサービスとともに販売します。企業内で見落とされがちな複合機のセキュリティ対策として提供し、初年度の販売目標は5,000本です。

昨今、複合機を通じて、個人情報や企業の重要な情報が漏えいする可能性も高くなっています。また、最近のビジネスでは、企業内のセキュリティ対策が取引条件となっているケースが多くなっており、複合機のセキュリティ対策も考慮が必要になっています。

「画像ログ取得ソリューション」の複合機を利用することで、「いつ、だれが、どの文書に対して、どのような操作をしたのか」などの情報とあわせて、操作の対象となった文書が画像データとして保存されます。そのため、万が一情報漏えいなどが発生した場合にも、流出経路などを確認する際の重要な手がかりになる他、複合機を通じた情報漏えいなどの事前の抑止にもなります。

ソリューション利用イメージ図

ソリューション利用イメージ図


大塚商会とサイオスは、以前よりオフィス内の複合機に着目し複合機にソフトウェアを搭載することにより、ビジネスの効率化や新たなビジネススタイルを提案するソリューションを提供してきました。 両社は今後も複合機の重要性は高くなると考えており、さらにビジネスの効率化や安全で安心なオフィス環境の実現のために協力をしてまいります。

「画像ログ取得ソリューション」概要

価格 「Logキャプチャ」:1万円(税別)
※別途、設定指導料・保守料がかかります。
対応機種 RICOH MP Cシリーズ
※複合機側に「拡張データ変換ボード」が必要です。

関連リンク

お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会
エリアプロモーション部
電話:03-3514-7625 FAX:03-3514-7626
お問い合わせフォーム
ここまで本文です。

このページの先頭へ