【新時代の設計ソリューションをご紹介】Autodeskの最先端ツールの実力とは?

新世代テクノロジーから現実的な取り組みまで幅広く情報収集していただきます

現実的な取り組みからAIやクラウドを活用した新たな取り組みを、先進的ツール「Autodesk Fusion」と製造業の業務をワンパッケージで支援する「製造業 Collection」を軸としながらご紹介させていただきます。

エンジニアリング CAD(設計支援ツール) 大阪府

  • 日時:2024年6月6日(木) 13:00〜17:30 (受付開始 12:30〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 大塚梅田ビル 5F(大阪北営業部)
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島6-14-1
    地図 (大阪北営業部)
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 締め切り日:2024年6月4日(火) 17:00まで

お申し込みはこちら

セミナーのご案内

13:00〜13:15

【A01】

永久ライセンスより優れた、利用者に優しいAutodeskのサブスクリプションライセンス

2016年2月よりAutodeskは永久ライセンスの新規販売を廃止し、サブスクリプションライセンスの新規販売を行うようになりました。本セミナーでは、さまざまな見直しを経て改善された、今現在のサブスクリプションライセンスの利点を、その特徴ごとにご説明します。日本で購入したライセンスは、誰に割り当てることができるのか? 割り当てのタイミングに制約はあるのか? 従量課金の仕組みで運用を行うことはできるのか? 製品の使用方法などの技術的なサービス&サポートは存在するのか? 期間ライセンスが故に、保有するライセンス満了日が複数にわたり、契約管理が煩わしい、これを回避する方法はあるのか? などの疑問を一斉に払拭する内容でご説明します。

講師

オートデスク株式会社

講師

株式会社大塚商会

13:20〜14:15

【A02】

ものづくりを変える
〜最先端3DCAD「Autodesk Fusion」その実力と全貌とは!? 〜

2024年1月末、「Fusion 360」の名称が「Autodesk Fusion」(以下、「Fusion」)に変わりました。名称だけでなく「Fusion」の立ち位置は、ほかのAutodesk製品との兼ね合い、3DCAD市場の観点で刻々と変わりながら、マーケットシェアを右肩上がりにしています。例えばこの「Fusion」と、「Autodesk Inventor」(以下、「Inventor」)や他社のCADとの違いは何なのか? 3DCADの選定を行ううえで、「Fusion」で何をどこまでできるのか? そんな疑問を払拭すべく、「Fusion」の魅力を余すところなくご紹介します。

  • * 「Inventor」・「PDMC」、「Fusion」の個別相談会も承ります。
講師

オートデスク株式会社

14:30〜15:30

【A03】

「Fusion」or「Inventor」・「PDMC」選ぶならどちら!? Autodesk 3D CAD選定の判断はこれだ!「Inventor」・「PDMC」でなければいけない、その理由

「Inventor」や「Fusion」をはじめ、この世にはあまたの3DCADが市場に存在します。本セミナーでは、なぜ「Inventor」・「Autodesk Product Design & Manufacturing Collection」(以下、「PDMC」)を使用するのか? その理由をご納得いただけるよう各種の機能や運用事例を交えて、その有用性についてご説明します。また、「Fusion」との併用メリットについても解説します。

  • * 「Inventor」・「PDMC」、「Fusion」の個別相談会も承ります。
講師

オートデスク株式会社

15:45〜16:25

【A04】

製造業の現場は「3ds Max」でこんなに変わる!
CADデータのCG化で訴求力アップ!

「3ds Max」は「PDMC」に含まれているツールの一つです。それ自身で3Dモデリングすることも可能ですが、3DのCADデータを取り込んで、より分かりやすいビジュアルにすることが得意です。取り込めるCADデータの拡張子は30種類以上。オートデスク製品以外のモデリングデータや、STEPやIGESといった中間ファイルも取り込み可能です。また、豊富なアニメーション機能を利用して、機器の動きを動画として書き出すこともできます。CGによる分かりやすい表現は、詳細かつ膨大なテキストデータよりも情報量が多く、図面を読むことができない人にとっても一目で理解できる抜群の訴求力を持ちます。CADデータの有効的な活用法をご検討中の方、3DCGに興味のある方はぜひご参加ください! なお、本セミナーでは聴講のみならず、「3ds Max」でのCG・アニメーション作成のモニターを募集します。

  • * 「3ds Max」を用いて、無料でCGデータを作成します!
講師

オートデスク株式会社

16:40〜17:20

【A05】

データから体験へ、設計・製造現場に求められるCGビジュアライゼーションとは?

3DCAD周辺のソリューション展示対応で、「人間が操縦し作業を行う比較的大きな装置を開発した際に、高額なコスト(1億円)のもと試作機を作成し、いざコックピットに乗り込んで作業を行ってみたところ、作業部の機構の視認性が悪く設計変更が必要になった。これらを事前にVR環境で確認できていれば、不要なコスト発生を抑えられたのに……」という、現場での出来事を教えていただく機会がありました。コックピットから操作を行う体験の検証が十分に行われなかったことが手戻りの要因になります。このように体験の検証を事前に行う、という工程がさらなる効率化の助けになることは明白であり、CGビジュアライゼーションが求められる場面は設計・製造の現場で、あまた想定されます。どうぞ本セミナーには、「CGビジュアライゼーションで〇〇のような体験や検証が行えれば設計・製造・活用効率が上がるんだけどなぁ」といった期待を持って臨んでいただければと存じます。VR体験はもちろんのこと、CGビジュアライゼーションで現場の課題を改善・解決できるのかというご相談には、最先端技術・第一線の現場で活動するスペシャリストがご対応します。

  • * VR体験会も同時開催!
講師

オートデスク株式会社

お申し込みはこちら

相談会・体験会のご案内

13:00〜17:30

「Inventor」・「PDMC」、「Fusion」の個別相談会

自社に適合したCADシステムは?このような課題があるけど、どのようにアプローチしたらいい? お客様の業務に合わせたソリューションをご紹介します。

  • * 後日、Webミーティングとさせていただく場合がございます。

13:00〜17:30

「3ds Max」を用いた、無料CGデータ作成

貴社のCADデータをいただければ「3ds Max」を用いて素敵なCGデータを無料で作成します。

13:00〜17:30

VR体験会

VRのすごさ、メリットは体験してみないと分かりません。ぜひ新時代のデザインレビューをご体感ください。

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2024年6月6日(木) 13:00〜17:30 (受付開始 12:30〜)
会場
株式会社大塚商会 大塚梅田ビル 5F(大阪北営業部)
大阪府大阪市福島区福島6-14-1
地図 (大阪北営業部)
参加費
無料(事前申込制)
お知らせ
受講証は、当選されたお客様にE-mailにてご案内します。
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2024年6月4日(火) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
協賛
オートデスク株式会社
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 特定CADソフトプロモーション課
E-mail:autodesk-promo@otsuka-shokai.co.jp

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

ナビゲーションメニュー