Webからのお問い合わせ、その他ご相談はこちら

メルティBOXをまだご契約していないお客様へ

メルティBOXの詳しい説明は「たのめーる」をご覧ください

このサイトはメルティBOXをご契約している利用者へのご案内を掲載しております。メルティBOXに関する詳しい情報をお探しでしたら「たのめーる」のWebサイトをご覧ください。

機密文書処理 メルティBOX 2(たのめーる)

溶解処理サービスが選ばれている理由

書類の処分方法は様々です。シュレッダーでの書類廃棄も可能ですが、シュレッダーの場合、使用している機種によっては復元が可能になります。企業の情報漏えいで問題にもなっている「紙」を復元不可能な状態にまで処分できるのは「溶解処理」となります。

溶解処理の利用は機密情報を多く取り扱う業種が多くみられます

溶解処理サービスのご利用で医療や会計、教育など機密情報を多く取り扱う業種が多くみられます。また、保存期間の期限が終了した大量の書類を処分するケースも多くみられます。

メルティBOXが選ばれる3つの理由

処分したい書類をダンボールにつめるだけなので、大量に書類があっても時間をかけずに簡単に処分できます。

バインダーやクリップ留めされたまま溶解処理しますので、分別の手間がかかりません。

無開梱で溶解処理するから情報漏えい防止に最適。処分完了後は、「機密抹消証明書」を発行します。

動画で分かる! メルティBOX 2

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:3分36秒]

書き起こしテキスト付きの動画ページを見る

メルティBOX 2の利用手順から回収、溶解処理まで動画で分かりやすくご紹介します。

溶解処理サービスのお申し込みは「メルティBOX 2」へ

お申込いただいてから約2週間後、ご利用の手引き(DDRシール・処理依頼書)が届き次第ご利用開始できます。

今すぐWebから申し込む

ナビゲーションメニュー