効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1673(平日 9:00~17:30)

溶解処理で企業の機密書類を簡単に処分する「メルティBOX」

1箱1,200円(税別)! シュレッダーよりも簡単で手間がかからない溶解処理サービス

シュレッダーの処理では取り外しが面倒なバインダーやクリップ留めされた書類も、そのまま箱に詰めるだけの簡単作業で処分できます。機密書類の処分は「メルティBOX」にお任せください。

溶解処理サービス「メルティBOX」について

溶解処理サービス「メルティBOX」とは、日々発生する機密書類や大量の文書を段ボールで回収し、開梱せずにそのまま溶解処理し、リサイクルに活用するサービスです。

メルティBOXならバインダーに綴(と)じられていた書類もそのまま箱に入れるだけで処分可能。溶解処理が完了したら、機密処理抹消の証明書を発行します。

メルティBOXの実績

メルティBOXは、おかげさまで契約数18,000以上のお客様がご利用いただき、約9割のご利用者様に『満足』、『また利用したいと思う』と回答をいただいております。

溶解処理サービス「メルティBOX」のメリット

そのまま段ボールへ詰めるだけ

1箱1,200円(税別)から回収可能

機密抹消の証明書を発行

動画で分かる「メルティBOX」

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:4分11秒]

書き起こしテキスト付きの動画ページを見る

メルティBOXの利用手順から回収、溶解処理まで動画で分かりやすくご紹介します。

ご利用料金、価格

メルティBOX(タイプW)
1,200円/1箱
  • * お客様に合わせた細かいカスタマイズと、柔軟な価格相談を承ります

メルティBOXのお見積りやご質問など、分かりやすくお答えします。

シュレッダーとのコスト比較

メルティBOXはシュレッダー購入、保守費用、電気代がかからないため、1カ月20袋程度シュレッダー処理している事務所では月額約8,600円、3カ月換算で25,917円の経費削減になります。

シュレッダーとの比較(費用計算根拠、価格は全て税別)

項目メルティBOX
(タイプW)
シュレッダー
小型シュレッダー(注1)019,800
シュレッダー保守料(注2)06,249
電気代(注3)0813
細断処理・くず交換(注4)08,000
ゴミ代(注5)05,700
溶解処理費用(注6)12,0000
段ボール(注7)1,6450
箱組立、封印(注8)1,0000
合計14,64540,562
  • (注1)月額6,600円×3、小型シュレッダー35万円(リース料率1.9%)
  • (注2)25,000円(年間)÷12×3カ月
  • (注3)消費電力(720W)271 円×3カ月
  • (注4)時給2,000円×4H (240分)400枚20袋×3カ月×0.6秒(10枚重ねて投函)
  • (注5)200kg×28.5円(東京都廃棄処理費用)運搬費含む
  • (注6)メルティBOX10箱×1,200円 200kg
  • (注7)段ボール10箱
  • (注8)時給2,000円×1箱3分×10箱

メルティBOXのお見積りやご質問など、分かりやすくお答えします。

セキュリティを重視したメルティBOXもあります

セキュリティを重視するお客様には、以下のタイプをおすすめしています。大塚商会のメルティBOXは、目的や環境に合わせて処分方法をお選びいただけます。サービスの詳細や価格についてはお気軽にご相談ください。

据置施錠BOX型(メルティBOXあんしん+)

お客様の事務所に据置型の鍵付きのBOXを設置します。鍵付きなので開封される心配がありません。さらに、投入口は書類の逆流を防ぐ設計になっているため、投入口からの書類を取り出されることもありません。

据置施錠BOX型(メルティBOXあんしん+)

セキュリティBOX交換型(タイプS)

ジュラルミン製の箱に機密書類を入れ、満杯になったら空箱と交換し、箱を返送いただくサービスです。機密書類は裁断後、溶解処理し、リサイクルに活用します。

出張細断サービス型(タイプD)

大型シュレッダーを搭載したトラックで出向き、使用済み重要文書、機密文書をその場で細断・減容化する出張細断サービスです。企業機密を守ると共に確実にリサイクルします。

よくあるご質問

申し込みは、どこからできますか?

大塚商会のお申し込みページ(Webダイレクト)からお申し込みが可能です。

お申し込みページ(Webダイレクトサイト)

登録料や基本料金は、かかりますか?

かかりません。処理した箱数分をご請求します。

既に大塚商会と契約しているサービスがあるので、請求書を一緒にしたいのですが

可能です。下記フォームよりお申し込みいただけます。

複数の請求書を1通にまとめたい

書類がステープラやファイルに綴じられているけど、そのまま捨てられますか?

はい、問題ありません。

メルティBOXに関するQ&Aをもっと見る

お申し込み、お申し込みの流れ

  1. お申し込み

    下記のサイトよりサービスお申し込みください。

    お申し込みページ(Webダイレクトサイト)

  2. 回収依頼書、バーコードシールなどのお届け

    普通郵便にて、利用手順書・回収依頼用紙・バーコードシールを発送します。

  3. 回収依頼

    処理する箱に届いたバーコードシールを貼り付けてください。回収希望箱数、希望日を回収依頼用紙に記入してFAXしてください。

  4. 回収、溶解処理

    貴重品扱いで機密書類の入った段ボールを回収します。1箱から回収可能です。引き取った段ボールは開梱せずそのまま溶解処理します。

  5. 証明書の発行

    溶解処理後、機密抹消の証明書を発行します。

注意事項

  • 当サービスのお申し込みは法人、および個人事業主のお客様に限らせていただきます。個人でのお申し込みはできません。
  • メルティBOXサービス申込約款について以下よりご確認ください。

メルティBOX(タイプW)サービス申込約款(PDF:255KB)

下記の項目に当てはまる場合は、処理ができない場合や、別途料金が発生する場合あります

大量に入っていると処理できないもの
  • クリアフォルダー
  • クリップ
  • 輪ゴム
  • バインダー
  • 窓付き封筒
処理できないもの
  • カーボン紙
  • 感熱紙
  • 写真
別途費用が発生する場合
  • 回収先が離島の場合
  • 処理できないものが含まれ、返却させていただく場合

サービス対象地域および溶解処理業者について

  • 当サービスの提供地域は、日本国内(沖縄および離島を除く)のみです。
  • このサービスは株式会社ワンビシアーカイブズのサービスであり、株式会社大塚商会と株式会社ワンビシアーカイブズは機密保持契約を結んでいます。

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

文書管理 導入事例