効率的な文書管理や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1673(平日 9:00~17:30)

動画でわかる! メルティBOX

メルティBOXの利用手順から回収、溶解処理まで動画で分かりやすくご紹介します。

動画でメルティBOXを分かりやすくご紹介

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:4分11秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

メルティBOXとは日々発生する機密書類や大量の文書を段ボールで回収、無開梱のまま溶解処理しリサイクルに活用するサービスです。

お申込みいただくとお手元に利用手順書とバーコードシールが届きます。

金具がついているファイルもそのまま処理が可能です。

縦×横×高さ 3辺合計115cm以内のダンボールに箱詰めしてください。箱に封をして、届いたバーコードシールを貼り付けてください。

引取希望日をご記入いただき、処理申請書をFAXでご連絡ください。15時までの依頼で、翌営業日の引取りが可能です。

回収は1箱から可能です。ドライバーが持参した伝票を貼ってください。佐川急便の貴重品扱いで回収いたします。

情報管理センターに一旦、ダンボールが運ばれます。

情報管理センターに届いたダンボールのバーコードを読み取り、箱数を確認します。ご依頼の箱数と、届いた箱数をチェックしています。差異があった場合、お客様に確認のご連絡をしています。

製紙会社の溶解処理施設にダンボールを運びます。途中の荷卸しができないようタグを取り付け、荷台を封印します。タグの番号を確認します。

機密処理施設に搬入します。タグに破損がないかを確認し、番号が正しいことを確認します。

社員立ち会いの下、無開梱でパルパー(溶解機)に投入。水で溶解処理します。薬品は使用しておりません。溶解した書類はダンボール原料として使用します。

機密抹消の証明書を発行いたします。環境報告書にもご利用いただけるよう、リサイクルした重量を立木換算しています。

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

文書管理 導入事例

ナビゲーションメニュー