ここから本文です。

グループウェアにeラーニングシステムを完全組込み

― 第一弾は、日本IBM社のLotus Notes/Dominoに機能追加 ―

平成16年2月2日 第1608号

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚 裕司)は、業界で初めて、グループウェアにeラーニングシステムを組込むソリューションをソフト開発子会社の株式会社オーエスケイ(本社:東京都江東区、取締役社長:原田 要市、以下、OSK)と共に開発しました。第一弾として、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM社)製のグループウェアであるLotus Notes/Dominoに、教材の管理・配信を行うLearning Management System(LMS)を組込んだ『EasyLearning for Notes/Domino』を、4月1日より発売いたします。
なお、このグループウェアにeラーニングシステムを組込むソリューションついては、他に類を見ない画期的な製品であり、OSK名義にて1月30日に製品特許を出願いたしました。


 昨今、企業内の情報伝達には、グループウェアを発展させた企業内に存在するさまざまな情報を一括して閲覧できる企業情報ポータル(EIP)の構築が欠かせません。EIPを利用し、社員が日々の活動において必要とする各種情報を一括管理することで、各社員個人が保有しているノウハウの共有などをおこない、業務プロセスのパフォーマンス向上を実現しています。一方、個人情報保護法や消費者保護法などの法令順守や、コンピュータウイルス対策やセクシャルハラスメント防止など全社員が理解を必要とする情報に関しては、体系化された研修が必要になります。eラーニングは、これを短期間に全社員に徹底することを可能とします。そのために企業は、教材の管理・配信を行うLMSの導入が必要不可欠です。


 今回当社が開発した『EasyLearning for Notes/Domino』は、日本IBM社のグループウェアであるLotus Notes/DominoにLMSの機能を完全に組み込んだ形で提供するものです。これにより、利用者は使い慣れたグループウェアのWebクライアント上から、自分にとって必要なeラーニング教材を学習することを可能にします。学習するコンテンツの疑問点はグループウェアを利用して指導者に質問したり、学習者同士で意見交換するなどのコミュニケーションも簡単に図れるため、効果的な学習が可能です。『EasyLearning for Notes/Domino』を利用することで、情報セキュリティ研修など、全員の周知徹底が必要なものはeラーニングを利用し、新製品の価格情報などジャストインタイムでのレッスンが必要なものはグループウェアを活用するなど、知識の伝達に関して使い分けが可能になります。

大塚商会では、初年度100社の販売を目標としております。また今後、このeラーニングシステムを組込むソリューションを他のグループウェアへの適応も予定しております。


『EasyLearning for Notes/Domino』概要
◆ 商品名 『EasyLearning for Notes/Domino』
◆ 価格 eラーニング機能(エンジン)単体
500ユーザー/38万円、1000ユーザー/68万円、無制限/98万円
◆ 発売日 平成16年4月1日(木)
◆ 販売目標 100社/平成16年12月末
◆ 特長  

○機能の説明
  ・教材登録機能: 利用者が作成した教材の登録が行なえます。
  ・教材受講機能: 登録された教材を利用者が学習することができます。
    利用頻度の高い教材は、「よくやるコース」として個人毎に設定することが可能です。
  ・ 教材受講履歴管理機能: 利用者が学習した履歴を教材別、グループ別、個人別で一覧表形式、 または集計表形式で表示することができます。

 ○対応グループウェア
Lotus Notes/Domino R5.0以降に対応のほか、Domino GB・Domino CITY に対応しています。
【コンテンツ】
今回の発売に関しては、eラーニング機能データベース及びeラーニング教材である「身近な事例で学ぶ情報セキュリティ(企業向け・自治体向け)」(OSK製)を販売いたします。今後、対応コンテンツは随時増やしていく予定です。

○価格
・コンテンツ単体:500ユーザー/68万円、1000ユーザー/98万円、無制限/178万円
・エンジン+コンテンツのセット:500ユーザー/78万円、1000ユーザー/148万円、無制限/245万円

デモンストレーションを含めた製品紹介を、2月4日(水)~6日(金)に開催される『実践ソリューションフェア2004東京』にて参考出展いたします。会場にて、マスコミの方に個別にデモ説明を行うことも可能です。ご希望の方は事前に広報課にご連絡いただければ幸いです。


日本アイ・ビー・エム株式会社の執行役員ソフトウェア事業担当である三浦浩様より、以下のエンドースメントを頂戴いたしました。

  今回、株式会社大塚商会から発表された『EasyLearning for Notes/Domino』は、世界中の企業でコラボレーション・プラットフォームとしてご利用いただいているLotus Notes/Dominoに、教材の管理・配信をおこなうLearning Management System(LMS)の機能を追加する画期的なソリューションです。
最近の教育ニーズにあった豊富なコンテンツと安全性の高いe-ラーニングソリューションを低価格で提供する『EasyLearning for Notes/Domino』は、利用者の満足度とビジネスパフォーマンスの向上に寄与するものであり、その発表を歓迎すると共に、今後の本製品の普及拡大に期待しています。


お客様お問い合わせ先
株式会社オーエスケイ 販売促進部販促課 
電話:03-3636-3043 FAX:03-3636-4053
E-mail:webmaster@kk-osk.co.jp
ここまで本文です。

このページの先頭へ