ここから本文です。

完全Web対応ERP『SMILEie』でXBRL規約に
完全準拠した財務情報処理を実現

『会計XMLクリエイター for SMILEie』を発売

平成16年7月20日 第1627号

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 取締役社長:大塚 裕司)は、XBRLアスタリスク(*1)対応ERP製品『会計XMLクリエイター for SMILEie』を8月18日より発売致します。
本製品は、富士通株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:黒川 博昭)のXBRL用ミドルウェア『Interstage XWand(インターステージ エックスワンド)』アスタリスク(*2)をもとに、XBRL開発に優れる株式会社富士通プライムソフトテクノロジ(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:斎藤 寛)と大塚商会ソフト開発子会社の株式会社OSK(本社:東京都江東区、取締役社長:原田 要市)の共同開発により製品化いたしました。

『会計XMLクリエイター for SMILEie』は完全Web対応の統合基幹業務システム『SMILEie』で運用されている種々の企業情報とXBRL(財務情報をもととするビジネス報告書のXML標準)とのシームレスな連携を実現致します。
企業では、株主や投資家への財務情報の公開、証券取引所への決算短信の報告、金融機関への申告書の提示など、様々な機関への各種財務レポート提出が求められますが、XBRLとの連携を実現することでこれらの開示情報を効率的かつ正確に作成/活用することが可能となります。
また、企業、会計専門家、金融機関、アナリスト、投資家などの間での財務情報の流通/活用を促進するシステム(財務情報サプライチェーン)の構築に向け、財務情報提供のための大幅なコスト削減と財務情報のスピーディな利用を実現致します。

XBRLは、米国公認会計士協会を中心として設立されたXBRL Internationalアスタリスク(*3)によって、20カ国以上もの国々の企業・団体など170以上の組織が協調しながらグローバルな標準化と普及を全世界レベルで推進しております。すでに米国金融監督庁のひとつ連邦預金保険公社(FDIC)、英国内国税歳入庁(UK Inland Revenue)、国際信用保険協会(ICIA)、およびオーストラリア金融監督局(APRA)など各国の公的機関でXBRLの採用が決定されるなど、国際的にも利用が広がっております。
また、国内においては、国税庁が国税電子申告・納税システム(e-Tax)にて企業向け電子申告納税のXBRL運用を開始しており、東京証券取引所ではTDNet(適時開示情報伝達システム)における決算短信のXBRL化を実施するなどの具体的な運用が開始されており、今後、企業レベルでのXBRL活用が本格化するものと予想されます。

『会計XMLクリエイター for SMILEie』概要

◆商品名 『会計XMLクリエイター for SMILEie』
◆価格 80万円(税抜き)
◆発売日 平成16年8月18日
◆特長 実際に使用している勘定科目をXBRLデータに合わせて容易に変換することが可能。
財務報告書、決算報告書など様々な帳票に対応可能。
四半期決算に対応。財務報告書形式で前期との比較ができる。

富士通株式会社の経営執行役ソフトウェア事業本部長の棚倉 由行様より以下のエンドースを頂戴しました。

富士通は、『SMILEie』のXBRL対応を実現する『会計XMLクリエイター for SMILEie』のリリースを心より歓迎致します。
今回、ERP製品として豊富な実績を持つ大塚商会様の『SMILEie』と弊社が世界に先駆け製品化したXBRL用ミドルウェア『Interstage XWand』との組合せにより、財務情報の正確かつ効率的な流通/活用が促進されるものと確信致します。
今回の製品化にあたり、株式会社富士通プライムソフトテクノロジが開発協力いたしましたが、今後も、XBRL分野での大塚商会様のビジネス拡大に向け、積極的に支援してまいります。


【商標について】
・SMILEie、SMILEαは、株式会社大塚商会の商標です。
・Interstage、XWandは、富士通株式会社の登録商標または商標です。
・XBRL(TM)は、米国公認会計士協会(AICPA = American Institute of Certified Public Accountants)の商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

*アスタリスク1 XBRL (eXtensible Business Reporting Language)
XBRL International*2(http://www.xbrl.org)が制定、管理している各種財務報告用の情報を作成・流通・利用できるように標準化されたXMLベースの言語。

アスタリスク*2 Interstage XWand
富士通株式会社が開発・提供する世界初のXBRL用ミドルウェア製品(XBRL仕様2.1/2.0準拠プロセッサ)。
XBRL特有の処理を意識することなく、XBRL規約に完全準拠した財務情報処理の構築が可能。
(http://software.fujitsu.com/jp/interstage-xwand/)

アスタリスク*3 XBRL International
グローバルな XBRL の活動を統括する国際組織。

XBRL Japan
日本の会計基準に対応した日本向け用語体系辞書の開発・普及・啓蒙を目的として、2001年4月に設立されたXBRL Internationalの日本組織。(http://www.xbrl-jp.org

『SMILEie』
発売開始以来9万8千本(平成15年12月末)の累計出荷実績を誇る統合型基幹業務システム「SMILEα」シリーズをベースに、弊社のSIビジネスで培ってきた業務・業種ノウハウとOS、RDB、Web等のプラットフォーム対応技術を集大成した製品。
『SMILEie』シリーズとして平成12年12月に『SMILEie 財務管理』、平成13年9月に『SMILEie 販売購買管理』及び『SMILEie 人事給与管理』、平成14年3月に『SMILEie 生産管理』を順次リリースし、ERPソフトの基本機能を取り揃える。


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 スマイルプロモーション部
電話:03-3514-7865 FAX:03-3514-7867

ここまで本文です。

このページの先頭へ