ここから本文です。

グループウェアとドキュメント管理を統合した
ASPサービスを低価格で実現

『アルファオフィス』の提供を開始

平成16年11月16日 第1647号

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚 裕司)は、スケジュールやドキュメント管理など、社内外における情報共有のためのASPサービス『アルファオフィス』を平成17年2月より提供いたします。これにより、あらゆる規模の企業においても、社内や企業間でのドキュメント情報やデータの共有環境を低価格で実現することができます。

『アルファオフィス』は、当社がこれまで個別に提供していた、ASPグループウェア「Web de Stage」とASPドキュメント管理「Web de Document」を統合し機能強化したサービスです。グループウェアとドキュメント管理を一つのポータル画面から利用でき、別々のシステムを稼働させる手間を省いた使いやすい仕様となっています。企業は『アルファオフィス』を導入することで、スケジューラや掲示板等、社内の情報共有を進めながら、関連会社や得意先との円滑なデータ共有を可能にいたします。また情報共有による生産性の向上や迅速な意思決定、社外取引先間の連携強化が実現できます。

業務改善や効率化による経費削減を目的とした社内基幹システムの見直しや再構築は、業種や規模にかかわらず企業の課題となっています。同時に通信インフラの整備により、導入経費や運用コストが安価で、インターネット環境があればどこからでもアクセス可能なASPサービスが普及し、さらなる社内外の情報共有とその効果的な活用が求められています。社内、ユーザ企業とそのお客様企業との間での情報共有と活用は、業務工数の削減や運用改善、さらにはサービス向上による顧客満足度アップとさまざまな導入効果が期待できます。

『アルファオフィス』は、基本サービスとして10アカウント、ディスク容量100MBまでのデータを登録することができます。月額利用料金は1,000円です。なお、利用ユーザ数やディスク容量は大人数・大容量への対応が可能です。

【サービス概要】
◆サービス名:ASPグループウェア&ドキュメント管理『アルファオフィス』
◆主な特徴

 ・ スケジューラとドキュメントデータ管理の新着情報を集めたポータル画面を用意
 ・ スケジューラ/掲示板/施設予約/To Doなどのグループウェア機能を用意
 ・ 5階層の電子キャビネット(検索機能や画像データのサムネイル表示)
 ・ CADアプリケーション不要で図面表示・印刷・朱書きが可能な専用CADビューワ搭載(DWG/DXF/SFC/JWC他)
 ・ 登録ファイルのウィルスチェック、SSL通信対応、アクセスログ参照、アクセス権機能など充実したセキュリティ
 ・ モバイルユーザのためにiモードの携帯電話の他、PDAにも対応(au、vodafoneも提供予定)
 ・ オプションで電子納品システム、電子承認システムの利用が可能
 ・ オプションでサイボウズ株式会社からOEM提供による電子決済機能の利用が可能

◆提供価格:基本サービス(10アカウント、ディスク容量100MB)


 ・ 初期費用   10,000円
 ・ 利用料金   1,000円/月
 ・ 追加費用   追加10アカウント毎:1,000円/月
      追加100MB追加時:1,000円/月
 ・ オプションサービス   電子納品システム:10アカウント毎 5,000円/月
      電子承認システム:10アカウント毎 1,000円/月

◆サービス開始:平成17年2月
◆売上目標:『アルファオフィス』 平成17年度、契約社数3,000社

【アルファオフィス画面】


アルファオフィス画面


お客様お問合せ先
株式会社大塚商会 αWebコンタクトセンター
e-mail:service@alpha-web.jp
TEL:03-3635-6874

ここまで本文です。

このページの先頭へ