ここから本文です。

低コストで企業ネットワークのセキュリティ対策を支援
新コンサルティングサービスの提供開始

―Windows Server標準機能を有効活用―

平成17年10月5日 第1744号

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、社長:大塚 裕司)は平成17年10月6日より、企業の情報システムの更なるセキュリティ強化を支援する「Active Directoryセキュリティ簡易コンサルティングサービス」を開始いたします。これは、企業内ネットワーク環境の中心であるWindows Server 2003のActive Directory*1を活用したソリューション構築により、企業において低コストで費用対効果の高いセキュリティ対策を実現する事を目指すものです。
本サービスは、マイクロソフト製品の国内トップリセラーである大塚商会の数多くの経験を元に、コンサルティングの標準化・テンプレート化をはかる事でリーズナブルな価格設定を実現しました。既にActive Directoryをご利用されているお客様においては、このコンサルティングサービスを受けることで、Windows Serverをさらに有効活用することが可能となります。

マイクロソフト社のWindows NTR Server 4.0のサポート終了、セキュリティニーズの高まりに伴い、昨今大企業を中心に、企業内のWindowsアカウント管理においてActive Directoryを導入する企業が増加してきました。当社でもお客様に対しコンサルティングなどを行い、導入を支援しております。これらのコンサルティング実績を分析した結果、Active Directoryの全ての機能を理解し、活用するためには更なる支援メニューが必要と判断しました。
本サービスは、7月に米国ミネアポリスで開催された「マイクロソフトワールドワイド パートナーアワード」*2にて、日本企業としては初の「パートナーオブザウィナー(最優秀賞)」注1)  3部門同時受賞を受けた当社の実績と経験がベースとなっております。今回のコンサルティングサービス提供に加え、今後もマイクロソフトプロダクトを更に活用したサービスメニュー、サポート体制の拡充を計画して参ります。

注1)本年度は世界各国より約1800件の応募の中から厳選なる審査の末、ネットワーク構築事例アワード 最優秀賞、顧客満足度・導入事例アワード最優秀賞、ライセンス販売アワード最優秀賞の3カテゴリで受賞。いずれも日本企業で初、同時3部門受賞は世界でも初の快挙となりました。

◆「Active Directoryセキュリティ簡易コンサルティングサービス」について

1. グループポリシー簡易設計サービス(個別見積 60万円~)
Active DirectoryのクライアントPC管理機能(グループポリシー*3)を活用する為の機能設計を行います。本サービスを利用することにより、クライアントPCの設定をネットワーク管理者側で一括制御することが可能になり、導入効果として、今まで各端末を巡回して設定変更していた作業工数を大きく削減し、ネットワークトラブルを未然に防ぐことが可能となります。

2. Windows Server Update Services(WSUS)*4設計・構築支援サービス(個別見積 60万円~)
WSUSを活用し、クライアントPCやサーバへのセキュリティパッチ配信を確実に行う為の設計・構築支援を行います。本サービスを利用することにより、各端末のセキュリティパッチの適用状況の確認や確実な配信が可能となり、ネットワーク管理者のセキュリティパッチ管理作業を大きく軽減することが可能になります。

Active Directory簡易コンサルティングメニューの位置づけはこちら
◆今回のサービス開始にあたってマイクロソフト社より以下のコメントを頂いております。

マイクロソフト株式会社 業務執行役員
ビジネスパートナー営業本部 本部長 宗像 淳 様

「マイクロソフトは、この度の株式会社大塚商会様による新サービスメニューの提供を歓迎いたします。
今回の「セキュリティ対策支援コンサルティングサービス」は、多くのお客様に導入されているMicrosoft(R) Windows Server(TM) 2003のActive Directory(R) 環境をセキュリティ面においてさらに強化するメニューになっております。特にWSUS設計構築サービスでは、お客様のクライアント環境に対して更新プログラムを確実に配布できるものであり、これによるセキュリティ管理コストは大幅に削減できると考えております。
株式会社大塚商会様は、2005年7月に米国で開催されたMicrosoft Worldwide Partner Conference 2005にて、Microsoft Partner Program Award を、世界で初めて 3 部門同時に受賞されました。このような実績有るパートナー様による新サービスメニューの提供と、弊社の提供するActive Directory 技術により、お客様のセキュリティが更に向上するものと期待しています。」

◆用語の説明
*1:Active Directory
ユーザー情報やアクセス権、ハード資源の情報などの一元管理を可能とするディレクトリサービス。階層構造での管理により小規模ネットワークから大規模ネットワークまで対応可能。

*2:マイクロソフト ワールドワイド パートナー プログラム アワード
世界中のマイクロソフト認定パートナー企業を対象に、その年ワールドワイドレベルで優れた実績やお客様導入事例を残した企業に与えられ、今回は世界各国より約1800件の応募の中から厳選なる審査の上受賞。
最優秀賞受賞は 日本企業初、3部門同時受賞は史上初・世界初の快挙。
(詳細: http://www.otsuka-shokai.co.jp/products/mss/award.html

*3:グループポリシー
Active Directoryの重要な機能であるグループ ポリシーは、コンピュータとユーザーの効果的な構成および管理を実現する。Active Directory内のサイト、ドメイン、OUなどに対し、ポリシーを利用して個々のコンピュータで設定することなしにドメイン内のセキュリティ設定を統一することが可能。

*4:Windows Server Update Services
マイクロソフトがインターネット上で提供しているセキュリティパッチ配信サーバー(Microsoft Update サーバー)を社内に構築することが可能となる機能。Windowsに加え、Office、SQL Server、Exchange Server等複数製品の更新プログラム配信、更新プログラム単位、グループ単位、コンピュータ単位でインストールなどの高度で柔軟な更新プログラムの一括展開が可能。


*Microsoft、Windows Server、 Active Directory は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会
テクニカルプロモーション部
電話:03-3514-7560
E-mail:msg.imformation@otsuka-shokai.co.jp

ここまで本文です。

このページの先頭へ