ここから本文です。

中堅・中小企業のセキュリティ体制を強力バックアップ
「セキュリティアドバイザリーサービス」を開始

―専任コンサルタントがセキュリティ対策のアドバイスを継続的に実施―

平成17年10月20日 第1748号

 株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚 裕司 以下、大塚商会)は、株式会社OSK(本社:東京都墨田区、取締役社長:原田 要市 以下、OSK)ならびにコンサルティングパートナー企業*と協力し、10月24日より『セキュリティアドバイザリーサービス』を開始いたします。本サービスは、企業の情報セキュリティ対策のご相談・ご質問に対し専任のコンサルタントが適切なアドバイスを行うコンサルティングサービスです。プライバシーマークやISMS認証取得のためのコンサルティングを実施している経験豊富なセキュリティコンサルタント30名が契約企業ごとに専任として業務にあたります。
特にセキュリティ対策において専任の担当者を選出することが難しい中堅・中小企業に対し、いち早く企業の悩みに答えることができ、セキュリティに関する適切な運用を継続的に行うことができます。また、常駐型コンサルタントでは多額の費用がかかっておりましたが、本サービスでは、常駐という形をとらずに専任とすることで企業の情報セキュリティ対策の費用負担軽減を実現します。

*コンサルティングパートナー企業
トラスト739株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:岡崎 勉)
株式会社シスウエイ(東京都中央区、取締役社長 芹田 勇三)

大塚商会はこれまでも、企業のセキュリティをトータルにサポートする「大塚商会セキュリティマネジメント(OSM)」の一環として、幅広い業種・業態向けに個人情報保護体制の構築・プライバシーマーク取得支援などのサービスを提供しています。今回のサービスは、個人情報保護法への対策を含め、プライバシーマーク・ISMS取得後の継続運用・更新対策にも最適なコンサルティングとなっております。アドバイスの結果によって何らかの対策が必要だった場合でもセキュリティホール診断サービス*等当社の豊富なサービスメニューの中からの提供を適切に行うことが可能となっています。
*セキュリティホール診断サービス
公開サーバ等の機器に対しSQLインジェクションを初めとした脆弱性の診断を行うサービス


◇サービス名『セキュリティアドバイザリーサービス』
◇サービス概要
  専任対応:各企業の専任コンサルタントが電子メールや訪問の対応をいたします。但し、メールについては、状況により専任担当以外のコンサルタントが対応することがあります。
  訪問サポート2回/年:セキュリティコンサルタントが年2回、担当企業に訪問し、運用状況のチェックや情報セキュリティに関する具体的な相談・質問をお受けし、マネジメント運用のアドバイスを行います。
  メールサポート:電子メールで情報セキュリティに関する個別相談・質問をお受けし、セキュリティコンサルタントが回答いたします。
◇サービス提供開始日
  平成17年10月24日
◇販売目標
  初年度100社
◇サービス価格
  初期費用:80,000円 月額:55,000円 (税別)
  *初期費用はサービスを開始するにあたり、セキュリティコンサル担当が訪問の上、セキュリティ対策の状況を確認させていただく作業費用となります。但しマネジメント構築にあたり、当社のコンサルサービスをご利用いただいているお客さまは、初期費用が無料となります。
◇キャンペーン
  平成17年12月28日までに本サービスをご契約いただいた企業を対象にキャンペーンを実施いたします。
内容:月額費用を10%値引きさせていただきます。月額:49,500円


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会
テクニカルプロモーション部
電話:03-3514-7568  FAX:03-3514-7564
E-Mail:osm-g@otsuka-shokai.co.jp

ここまで本文です。

このページの先頭へ