ここから本文です。

Linux関連サポートメニューを拡充

第一弾としてサポート契約更新作業を代行し安定したLinux環境を支援

平成17年10月26日 第1750号

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 取締役社長:大塚 裕司 以下、 大塚商会)は、株式会社テンアートニ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:喜多 伸夫、東証マザーズ:3744、以下、テンアートニ)と協力し、Linux関連サポートメニューの拡充を図ります。第一弾としてテンアートニの「Red Hat Enterprise Linux Standard Plus(以下、RHEL Plus)」*を保守サービスメニュー化し、「Red Hat Enterprise Linux Standard Plus プロダクトサポート」として、10月27日より提供開始いたします。サポート契約更新作業を代行することで企業のLinuxシステムの継続的な安定稼動を支援いたします。
本サポートは、大塚商会が提供している保守サービス「トータルαサポート21」のメニューとして、業界初となる更新作業代行のほか製品の電話サポートなども行います。また「RHEL Plusプロダクトサポート」には製品パッケージも含まれており、これからRHEL Plusを検討されている企業にも最適です。

* Red Hat Enterprise Linux Standard Plus
レッドハット株式会社のRed Hat Enterprise Linuxに、テンアートニが独自のサポートやサービスを追加して提供している、エンタープライズ向けの強力なLinuxサービス製品です。

大塚商会では、これまで数多くの企業にRHEL Plus導入の支援をしてまいりました。エンタープライズ環境での安定稼動のために、ほとんどの企業では毎年のサポート更新を行っておりますが、RHEL Plusは年度毎にサポート更新手続きが発生するため、手続きの簡素化が求められておりました。
そこで今回、サポート契約の更新手続き代行サービスも含めた「Red Hat Enterprise Linux Standard Plus プロダクトサポート」を提供いたします。更新忘れによって起こりうるシステムのトラブルを防ぎ、価格も通常の製品サポートより10~15%割安で提供いたしますので、企業におけるシステム運用コストの軽減も実現します。

今後も大塚商会は、Linuxを利用したシステムの開発、販売やサポートにおけるノウハウを活かし、Linux関連ソリューションのサポートを拡充し、ハード、OS、データベースからアプリケーションまで、ワンストップサポートを提供してまいります。
【今後予定しているメニュー】
・Linuxバックアップ運用支援サービス
・Linuxサーバ監視通報サービス


◆サービス名
  「Red Hat Enterprise Linux Standard Plus プロダクトサポート」
◆サービス内容
  ・Red Hat Enterprise Linuxのプロダクトサポートとそれに関わる各種手続きの代行。
  ・ソフトウェアアップデート
  ・Red Hat Networkによるエラータ提供
  ・OSインストールや設定に関するQ&A
  ・電話およびweb/Mailサポート 月~金曜日9:00~21:00(祝祭日・当社の休業日は除く)
◆契約目標
  300社(初年度)
◆サービス開始日
  10月27日
◆サービス価格
  Red Hat Enterprise Linux Standard Plus AS    \168,000/年  
  Red Hat Enterprise Linux Standard Plus ES    \85,000/年  
  Red Hat Enterprise Linux Standard Plus WS    \35,400/年  

今回のサポート提供につきまして、各社のコメントを頂戴いたしました。

 レッドハットは、大塚商会による「Red Hat Enterprise Linux Standard Plusプロダクトサポート」の提供開始を歓迎いたします。企業をはじめとする市場へのLinuxの導入もさることながら、昨今は政府や公共機関へのLinuxの浸透もますます進んでおります。その中で本発表は、より一層のLinuxの受容を喚起するトリガになると期待しております。Red Hat Enterprise Linuxの継続的な、正式な利用を促すという意味でも、本発表はたいへん意義のあるものと受け止めております。
これからもレッドハットは、大塚商会・テンアートニと協力し、Linux市場の一層の拡大に努めて参ります。

レッドハット株式会社
代表取締役社長
藤田 祐治


 
 株式会社テンアートニは、「Red Hat Enterprise Linux Standards Plusプロダクトサポート」の提供開始を心から歓迎いたします。Linux OSを導入する際は、 いかにサポートが充実しているかが重要な選択の要素となります。テンアートニの「Red Hat Enterprise Linux Standard Plus」は、充実したサポートを提供する特徴のあるサービス製品であり、今回の更新手続き代行サービスが加わることにより、Linux OSに対する満足度も更に向上するものと確信しております。
今後もテンアートニは、お客様に付加価値のあるLinuxならびにオープンソースソフトウェアのサポートサービスを提供するために、株式会社大塚商会とのパートナーシップを強化し、Linux市場の拡大に貢献してまいります。

株式会社テンアートニ
代表取締役社長
喜多 伸夫


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会
テクニカルプロモーション部 Linuxネットワークグループ
電話:03-3514-7570 FAX:03-3514-7564
E-mail:unilin@otsuka-shokai.co.jp

ここまで本文です。

このページの先頭へ