ここから本文です。

協業によりWinnyによる情報流出事故防止を全方位で支援

―情報漏えい防止9社連合により、ワンストップで提供―

平成18年4月14日 第1821号

 「情報漏えい防止9社連合(※1)」の株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司)とクオリティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦聖治、以下クオリティ)は、クオリティのIT資産管理製品「QND α(キューエヌディー・アルファ)」 または「QAW(キューエーダブリュー)」とトレンドマイクロの「ウイルスバスター コーポレートエディションアドバンス」に同梱されているWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」との連携により、アドバンス検索ツールを配布・実行、検索・削除結果レポートの収集、管理台帳へ記録するソリューションを大塚商会の提供するサポートサービスなどとともに4月14日より提供を開始いたします。

 トレンドマイクロの企業向け製品「ウイルスバスター コーポレートエディション アドバンス」に同梱の「アドバンス検索ツール」は、社内のPCにWinnyがインストールされていないか検索を行い、インストールの有無を管理サーバのログに記録します。また、検出したWinnyを自動削除することもできます。
今回QNDによりこの「アドバンス検索ツール」を全ての社内PCに配布し実行させます。さらにインベントリ収集機能により実行結果を収集し、クライアントPC管理台帳に表示します。

 QND/QAWは、Winnyによりインストールされるファイルのバイナリ、プロパティ情報、ファイル名により検索します。QND/QAWだけのソリューションでは、Winnyを発見したことをユーザに知らせ、利用者が自ら削除を行うか、管理者がリモートコントロール機能を使って削除する運用になります。
 アドバンス検索ツールは、ファイルのコードを確認しWinnyであることを判定します。検出した場合には、自動で削除することも可能です。アドバンス検索ツールだけで運用するには、アクティブディレクトリとの連携により運用できます。アクティブディレクトリを利用していないお客様には今回の連携により運用が可能になります。

 このように両方のツールは補完関係にあり、連携することによって、より強固な管理体制を築くことが可能になります。Winny検索などの調査は定期的に(出来れば毎日)実施することが効果的です。QND/QAWによりアドバンス検索ツールをスケジュール実行させることでそれを実現できます。
 また、検索や削除結果を利用部署名や利用者名、PC名などを含んだ管理台帳にて一覧表示させることにより、Winny監査報告などにもすぐに利用頂けます。

 「QND統合漏洩対策」では、Winnyの有無の確認、Winny検出警告、Winnyの起動禁止、会社のネットワークにつながらないPCのWinny検出、自宅PCへデータ持ち帰り禁止、個人所有PCの社内ネットワーク接続禁止を実現しています。今回の削除ソリューションを加えることで、Winnyによる情報流出事故防止を全方位で支援できるようになりました。
 上記対策の構築は、大塚商会が「トータルαサポート21」により支援いたします。この支援サービスにより対策の導入や導入後のサポートを行い、安全なPC環境を実現いたします。

 官公庁や企業などによる機密文書の情報漏洩がきっかけとして、Winnyなど危険なソフトウェアに対しての脅威が高まりつつあり、利用者のセキュリティ意識の向上を含めた一層の情報漏洩対策が求められています。
 このQND/QAW-アドバンス検索ツールソリューションは、情報漏えい防止9社連合のテクニカルワーキンググループの製品連携と動作確認の成果として生まれました。
 クオリティと大塚商会は、これからも製品・サポートをお客様により良い形でご提供できるよう努めてまいります。

【ご参考価格】
QND の参考価格は
 100クライアントの場合 80万円
 500クライアントの場合300万円

【販売】
両社の販売代理店でサポートプログラムを提供している大塚商会などから販売を行います。

※1:「情報漏えい防止9社連合」について
 クオリティ、トレンドマイクロ、大塚商会など9社により組成された、漏えいのリスクを持つ企業に対し具体的な対策と運用を提言、提案することを目的とした業界初の企業連合。具体的な情報漏えい防止策を施すと同時に、直面する危機への適切な対処の提案を行うことで、企業の情報漏えい対策が促進され、社会現象化している個人情報の流出や企業データの流出といった問題を解決することを目的とし結成された。

なお、今回の発表にあたり、以下のエンドースを頂戴しています。

トレンドマイクロ株式会社 日本代表 大三川彰彦

 トレンドマイクロ株式会社は、株式会社大塚商会、クオリティ株式会社との協業を歓迎いたします。
 昨今、企業や官公庁、自治体等で問題となっている、個人情報や機密情報の漏えいへの対策には単体の製品やサービスだけではなく、複合的なソリューションが求められています。この度、発表された協業により、トレンドマイクロ製品によるウイルス対策やWinnyへの対策に加え、クオリティのQND/QAWと大塚商会の「トータルαサポート21」が組み合わさることで、お客様がより安心して情報を活用できる環境が実現するものと確信しています。


※ウイルスバスターは、トレンドマイクロの登録商標です。
※QND/QAWは、クオリティの登録商標です。
※その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


ここまで本文です。

このページの先頭へ