ここから本文です。

内部統制整備を支援するコンサルティングサービスを開始

―コンプライアンスと業務効率化の両立を実現する提案を実施―

平成18年5月10日 第1824号

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司 以下、大塚商会)は、株式会社OSK(本社:東京都墨田区、取締役社長:宇佐美愼治 以下、OSK)と協力し、平成18年5月11日より中大手企業向けに、新会社法や平成20年施行予定の証券取引法改正法案(金融商品取引法)に向けて必要になる内部統制の構築を効率的に実施する為のコンサルティングサービス『内部統制整備支援コンサルティングサービス』を開始いたします。

 本サービスでは、内部統制整備に必要なポイントを網羅し、業務改善・業務改革のためのコンサルティングをするコンサルタントとリスク分析支援をするコンサルタントがペアになり業務にあたります。これにより企業はコンプライアンス(法令遵守)のためだけの内部統制ではなく、業績向上、企業価値向上を図る体制の実現が可能です。また、ERP、セキュリティ、ネットワークなど内部統制整備に必要な各種ソリューションは、大塚商会の「バーチャルオフィス*1」でもご覧いただけます。

 各種法律の施行を前に、企業では内部統制などコンプライアンス体制の整備が急がれています。コンプライアンスを実現するには、全ての業務プロセスの明確化やリスク管理が重要です。大塚商会とOSKではこれまでも企業の業務改革を支援するコンサルティングを数多く提供してまいりました。そこで培ったノウハウを今回のサービスに組み込むことで、単に内部統制整備を推進するだけでなく同時に業務の有効性を実現する提案をいたします。企業の内部統制の現状評価から計画立案まで網羅した総合コンサルティングと体制構築の各段階で必要になる個別サービスをメニュー化しており、企業の状況・要望に応じてサービスの提供が可能な体制になっております。


『内部統制整備支援コンサルティングサービス』


◇メニュー
内部統制整備支援コンサルティング
  現状評価、文書化から計画立案まで企業の内部統制整備の具体的な支援を実現。
内部統制簡易診断サービス
  現状の内部統制の整備状況を客観的に評価。オプションで報告会を開催。
IT全般統制診断サービス
  全社レベルの統制状況を評価、診断。アンケート形式の他、実地調査、報告会をオプションで提供。
文書化支援サービス
  内部統制に関わる文書類について作成の支援や管理手法・運用方法などのノウハウを提供。

◇サービス提供開始日
 平成18年5月11日

◇販売目標
  3年間100社

◇サービス価格    
内部統制整備支援コンサルティング 1500万円~(税別)  
内部統制簡易診断サービス 10万円~(税別)  
IT全般統制診断サービス 80万円~(税別)  
文書化支援サービス 80万円~(税別)  




*1 バーチャルオフィス:これまで以上に企業におけるコンプライアンス、ビジネスプロセスの明確化が求められる中で、コピーのデジタル複合化や電話機のIP化などを背景に、企業の様々な機器をネットワークでつなげ、各ソリューションの連携により全てのビジネスプロセスをITで統合する構想。大塚商会本社ビルに常設展示コーナーも用意されている。


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 コンサル推進グループ
電話:03-3514-7950

ここまで本文です。

このページの先頭へ