ここから本文です。

医療・介護業界向け情報統合システムを販売

業務効率化により、医療機関などのサービスレベルの向上を支援

平成18年7月10日 第1833号

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司、以下 大塚商会)は、平成18年7月12日より医療・介護業界向け情報統合システム「eValue forメディケア」の販売を開始いたします。本製品は、医療機関内における職員の情報共有や申請業務などコミュニケーションに関わる部分をシステム化し、業務の効率化を推進するものです。職員のスケジュール管理、機材の利用管理や安全対策に欠かせないインシデント(事故)報告の申請などをスムーズに行えます。そのため、システム利用による効率化で発生する余剰時間や削減経費などを、質の高いサービスの実現に振り向けることができます。
 また、病院や診療所、介護事業者など単体で営む団体だけでなく、医師会や地域医療ネットワークなどでも活用出来ますので、広い地域での医療・介護サービスの質の向上も期待できます。

 医療・介護業界においても、他業界と同様に、事務作業の効率化に役立つITネットワーク化は課題の一つとなっています。スケジュール管理などの情報共有や各種申請業務などをネットワーク化することで院内だけでなく、医師会や医療ネットワークなど広い地域での情報共有体制も可能となります。
 そこで、「eValue forメディケア」では、スケジュール管理、文書管理機能や各種申請機能などを統合し、またそれらを1つの入り口の画面(ポータル)から利用できるようにしました。これにより、利用者の負担なく、業務効率化が図れます。

 本製品は、株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治)製のソリューション「eValue」とマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区 代表執行役社長:ダレン ヒューストン、以下 マイクロソフト)の「Microsoft(R) Office InfoPath 2003」を活用しています。文書管理や申請に利用される各種帳票は、マイクロソフトから提供されています。

 大塚商会は、平成16年12月より医療・介護業界向けに事業を展開している各社とメディケアIT研究会を発足しており、今回の製品については、マイクロソフト社がメディケアIT研究会に参画することで実現いたしました。本製品は、本年7月12~14日に開催される国際モダンホスピタルショー2006のマイクロソフトブース内で出展いたします。

◆今回のサービス開始にあたってマイクロソフト社より以下のコメントを頂いております。
マイクロソフト株式会社 執行役 専務 ゼネラルビジネス担当 眞柄泰利
「株式会社大塚商会の医療・介護業界向け情報統合システムの提供開始、おめでとうございます。今回発表された「eValue for メディケア」が、院内スタッフ間の情報共有をスムーズかつ正確に行うことで院内における業務効率の向上を実現し、患者さんや高年齢者に質の高い医療・介護サービスを提供する基盤となることを期待しております。」

【「eValue Forメディケア」概要】
  ポータル機能
    ・施設内外に散在する情報やシステムに対して1つの入り口からアクセスが可能
    ・情報への適切なアクセス権などを設定可能(情報漏えい対策、検索の効率化)
    ・勤務時間の複雑な職員のスケジュール管理、情報発信も簡単
  文書管理機能
    ・様々な文書をイメージファイルとして管理
    ・詳細なアクセス権の設定が可能
  ワークフロー機能
    ・他職種、時間帯など医療機関特有の就労形態に適合
    ・詳細な申請経路の設定が可能
  その他
    ・診断書、リハビリテーション実施計画書、手術記録、主治医意見書など、医療・介護業界向けに27種のテンプレートを用意
    ・XMLによる電子化、標準化によるデータ活用を実現
     

【価格】30ユーザで149万2000円~

【販売目標】初年度100セット 以降3年間で500セット

「eValue for メディケア」画面イメージ
 


「Microsoft Office InfoPath 2003」について
InfoPath 2003 は入力に最適化されたフォームを使用して様々なデータを効率的に収集するための新しいOfficeアプリケーションで、InfoPath 2003フォームに入力されたデータは、XML ファイルとして保存されます。また、データベースや XML Web サービスに、データを送信することもできます。 InfoPath 2003 を使用すれば、フォームにデータを入力して、XML データとして保存するだけでなく、フォームそのものを自由にデザインすることが可能な製品です。

「メディケアIT研究会」について
大塚商会を発起人として、医療・介護業界にそれぞれ特化したソリューションを持つベンダー7社が集まり、今後の医療・介護業界へ必要とされるITとその活用法についての研究会です。また、医業経営に対してこの10年精力的に活動されている「全国地域医業研究会」とも連携することで、医療・介護業界へ最適な経営手法とそれを実現するIT活用について、より実現性の高い情報をご提供しています。

*Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会
インダストリープロモーション部
電話:03-3514-7860 FAX:03-3514-7851

ここまで本文です。

このページの先頭へ