ここから本文です。

大塚商会とYahoo! JAPANが業務提携

―中小企業の成長を目的とするインターネットソリューションを提供―

平成18年11月18日 第1853号

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司、以下 大塚商会)とYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:井上雅博、以下Yahoo! JAPAN)は、中小企業の成長を目的とするインターネット関連のソリューション提供に関する包括的な提携を結びました。今後、Yahoo! JAPANが提供する魅力的なコンテンツサービスと大塚商会の豊富なビジネスソリューションを統合して提供することにより、国内の中小企業におけるインターネットの活用を促進し、企業の更なる業績向上をバックアップしていきます。

 企業のインターネット利用はビジネスには欠かせないものとなっており、事業規模を問わず導入・活用されています。近年、中小企業においてもインターネットの活用により大きく業績を向上する企業が多数ある反面、活用しきれず苦慮している中小企業も数多く存在します。このような中小企業がインターネットの活用を十分にできない要因として、自社情報の発信が上手くいかないこと、有益な情報の収集が困難という点があります。
 現在のインターネット上の情報は膨大なため、自社情報が埋没してしまい目的とするターゲットへ的確な情報発信ができないことがあります。また、有益な情報も取捨選択のうえ収集しなければなりません。これには膨大な時間がかかるだけではなく、専門の知識も必要となり、結果としてインターネットを活用しきれていないという状況があります。

 上記のことから、今回の提携では、以下のサービスを提供します。

■提携内容

1.企業ポータル「Easy Portal」(*1)経由でYahoo! JAPANの充実したコンテンツにアクセスする機能を標準で提供

 中小企業では、ビジネスを進める上での基礎情報の収集として、企業情報、株価、天気情報などのコンテンツへの敏速なアクセスは必須になっています。これらのコンテンツは、日本国内ではYahoo! JAPANが最も充実しているといわれていますが、Yahoo! JAPANにアクセスする機能を大塚商会が提供する企業ポータル「Easy Portal」に組み込むことで、充実したコンテンツを簡単に利用することができるようになります。これにより、企業ポータルのより有効な活用を実現いたします。

販売元:大塚商会
販売開始日:平成18年11月20日
販売金額:¥300,000(1企業単位の年間ライセンス)
販売目標:450本/年(Easy Portalの販売目標)

*1:Easy Portal
 企業内にあるドキュメントやデータベースに蓄積されたデータ、インターネット上の情報など、企業の情報資産が増えつづける昨今、散在する情報を有機的に結び付け、有効活用するためのツールとして「企業ポータル(Enterprise Information Portal:EIP)」が注目を集めています。しかし、コスト面でも、メンテナンス時の手間の面でも、簡単に導入に踏み切れるものはありませんでした。 Easy Portalは、この現状を打破し「安価」で「手軽」に企業ポータルを現実的なものとします。


2.Yahoo! JAPANが提供するビジネス支援サービスを大塚商会が販売
今までインターネットで有益な情報が得られなかった、有効に活用できていないという企業に対し、Yahoo! JAPANが提供するビジネス支援サービスを大塚商会が販売します。
 例えば「Yahoo!クーポン」はお客様の向けのお得なサービスや特典の内容を掲載することで集客をサポートするサービスです。また、「Yahoo!ビジネスエクスプレス」はYahoo!カテゴリへの登録を審査するサービスで、Yahoo!カテゴリへの登録が可能になると、SEO対策としても有効となり、中小企業のインターネットの活用に効果的です。
 大塚商会では、従来行ってきたインターネット活用に関するコンサルティングに、Yahoo! JAPANが提供するビジネス支援サービスを組み入れることで、ターゲットメリットを含めた、Webコンサルティングを実現します。

サービス名:「インターネットビジネス支援サービス」
販売元:大塚商会
販売開始日:平成18年11月1日
販売金額:企業ホームページの作成等と合わせて個別受託
販売目標:300件/年



■提携の目的 

 大塚商会では、国内の中小企業におけるインターネットの活用を促し、業績向上をバックアップするために、インターネット接続やASP事業としての「αWeb」やWebテクノロジーによる「Easy Portal」などのビジネスソリューション等を提供してきました。今回、魅力的なコンテンツサービスを持つYahoo! JAPANと提携することで、インターネットを利用した中小企業のビジネスチャンス拡大をサポートしていきます。
Yahoo! JAPANでも豊富なノウハウをもとに誕生したビジネス向けソリューション「Yahoo!ポータルソリューション」を提供してきました。今回、中小企業に強固な営業基盤を持つ大塚商会との提携により、中堅・中小企業向けのビジネスへ本格的に進出し、ビジネスを強化していきます。


 今後も大塚商会とYahoo! JAPANでは、中小法人向けソリューションを検討し、中小企業の業績向上のため、数多くのソリューションを提供してまいります。



【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
 ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4598万人のユニークカスタマー数*2と、1日12億4000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。
*2:2006年8月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88.1%、職場からの視聴率92.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5203万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。



【大塚商会】http://www.otsuka-shokai.co.jp/
 株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司)は、情報システムの構築から運用を中核に、お客様が抱えているさまざまな課題を総合的に解決するトータル・ソリューション・プロバイダです。Webビジネスでは、1994年に国内でいち早くISP事業を提供し、ビジネスユーザー向けにサービスを展開しています。2000年にはサーバアウトソーシングの拠点としてインターネットデータセンターを設立しました。自社のデータセンターでオンラインショッピングストアの「インターネットたのめーる」や、お客様の振込業務を代行する、「たよれーる 振込代行サービス」など各種ASPの運用・サービスの提供を行なっています。

※Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。文中の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
※文中に記載の製品名等固有名詞は各社の登録商標または商標です。


お客様からのお問い合わせ先
株式会社大塚商会 Eビジネスプロモーション課
電話:03-3514-7719

ここまで本文です。

このページの先頭へ