ここから本文です。

『Microsoft Exchangeソリューションセンター』を開設

― Exchange Server関連ソリューションの導入を支援 ―

平成18年12月12日 第1857号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司 以下、大塚商会)は、平成19年2月に、マイクロソフト新製品「MicrosoftR Exchange Server 2007」に対応した『Microsoft Exchangeソリューションセンター』を開設します。
本センターでは、マイクロソフト製品に精通した専門スタッフが、マイクロソフト製品関連ソリューションのデモンストレーションやコンサルティングを行い、企業システムを運用する上で重要となるコンプライアンス対策や、セキュリティ対策などについて、具体的な方法を提案いたします。また、システム利用者だけでなく、システム管理者の業務効率化についてもコンサルティングを行い、企業のコミュニケーションインフラストラクチャーの円滑な運用を支援します。

当社では、10年前のExchange Server 4.0の時代からExchangeソリューションに積極的に取り組んでおり、企業ポータルシステムの「EasyPortal」(※)の開発など、Exchangeに対応したさまざまなプロダクトやソリューションを提供しております。このたびマイクロソフトから発表された Exchange Serverの日本市場における今後3年間の成長戦略をうけ、Exchange Serverを中心としたマイクロソフト製品のシステム構築について、お客様の様々なご要望に応えるための、総合窓口を設けることにいたしました。バージョンアップや製品情報、運用事例など、豊富なコンサルティングの経験を活かしたメニューを用意して、「ここに来れば全て解決!」をスローガンに、お客様の困ったを解決いたします。

Exchange ソリューションセンターの役割

・Exchange Serverを中心としたマイクロソフトソリューションをデモンストレーションにて紹介
・Exchange Serverに関して、当社が推奨するサードパーティ製品をデモンストレーションにて紹介
・専門SEが導入に関する事前システム相談
・各種Exchange ソリューションパックの開発

「Microsoft Exchangeソリューションセンター」
詳細は(http://it.e-otsuka.com/os/mss/ecser.html)にて紹介しております。

◇「Microsoft Exchangeソリューションセンター」でデモンストレーション可能なソリューションパック(一例)

「コンプライアンス支援パック」 向こう3年間など長期間におけるメールデータ保管が可能。万が一の保管データを追跡することで、原因を究明することができます。
「情報漏えい対策パック」 外部からの不正アクセスの防止、迷惑メールのブロックによるセキュリティの向上。メール転送や印字禁止による機密内容の流出を防ぎます。
「モバイルアクセスパック」 エンドユーザーは時と場所を選ばずに様々な手段でExchange Serverにセキュアにアクセスすることができます。
「サーバ監視パック」 Exchange Server、Active Directory の稼動状態を監視し、トラブルを未然に食い止めます。サービス停止時間を最小限に抑えて、エンドユーザーに快適なシステム環境を提供することができます。

◆今回のセンター設立にあたってマイクロソフト社より以下のコメントを頂いております。
マイクロソフト株式会社 
インフォメーションワーカービジネス本部 本部長 
横井 伸好 様

マイクロソフトは大塚商会様による「Microsoft Exchange ソリューションセンター」の設立を歓迎いたします。
先に公表された金融商品取引法の内部統制報告書/監査に関する実施基準草案の中でも、IT統制における電子メールの重要性がうたわれていますように、今、企業におけるIT投資優先度は電子メールシステムをはじめとする情報系システムに回帰しようとしています。大塚商会様の各種コンサルティングメニューであれば企業の体制や環境にあわせ、安心して利用いただけるソリューションを提供いただけるものと確信しております。


※EasyPortal
大塚商会の関連子会社である株式会社 OSK(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:宇佐美 愼治)が開発したポータルソリューション。Exchange Server、Active Directoryを活用したビジネスツールとして、散在する情報資産の共有、有効活用を支援し、企業競争力を高めます。


* Microsoft、Exchange Server は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。


<製品に関するお問合せ先>
株式会社大塚商会
テクニカルプロモーション部マイクロソフトグループ
電話:03-3514-7560
E-Mail:msg.information@otsuka-shokai.co.jp

ここまで本文です。

このページの先頭へ