ここから本文です。

国内初、Microsoft(R) Windows Vista(TM) Enterprise
搭載パソコンを販売開始

―最新OSにより既存環境との互換性とセキュリティ対策を実現―

平成19年2月5日 第1907号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司 以下、大塚商会)は、「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」 の販売を、3月15日から開始いたします。これは、ボリュームライセンスプログラム(※1)でのみ提供されているマイクロソフト製OS Microsoft Windows Vista (以下、Windows Vista) の企業向け最上位エディションである Windows Vista Enterprise をあらかじめパソコンにセットアップしたもので、国内で初めて販売となります。これにより、Windows Vista Enterpriseの導入、セキュリティを強化した新しい環境への移行がスムーズになります。「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」は、初年度10000台の販売を目指します。

Windows Vistaは、5種類のエディションに分かれていて、企業向けとしてBusiness、Enterpriseの2種類が提供されています。パソコン メーカーから発売されている企業向けWindows Vista搭載パソコンは、Businessのみで、ライセンスのみの提供となっているEnterprise を利用するためには導入企業でインストール作業が必要です。また、Enterpriseでは、情報漏えい対策や互換性対策の機能があり、これらの機能を活用するには各種設定が必要となります。しかし、OSインストールや各種設定については専門知識が必要であり、専任の担当がいない企業では、導入が難しいのが現状です。

そこで大塚商会は、Windows Vista Enterpriseをセットアップした上で、ハードディスクの暗号化や USB メモリの利用禁止といった情報漏えい対策をあらかじめ施したパソコンの販売を開始することにいたしました。加えて、仮想マシンソリューション(※2)の設定も行い、Windows Vista と Windows XP の2つのオペレーティングシステムを同時に稼働させることで、既存の Windows XP 用アプリケーションとの互換性を維持することも可能です。

今回の「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」で提供するパソコンは東芝株式会社、日本電気株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、レノボ・ジャパン株式会社の4社の製品から選択でき、幅広いラインナップを提供いたします。

(※1)ボリュームライセンスプログラム:ボリュームライセンスプログラムとは、企業や官公庁、学校など複数のパソコンを利用するユーザー向けにソフトウエアのライセンスだけをまとめて提供し、パッケージ版よりも低価格で販売する制度。たとえば1枚のCD-ROMから10台のパソコンにインストールできる、あるいは100台のパソコンにインストールできるといった契約になっている。

(※2)仮想マシンソリューション: PC上に仮想的なPCを作成し、仮想PC内で別のOSを動作させられるソフトウエアのこと。WindowsなどのOSを仮想PC上で動作可能で、旧式のOSや旧式OSに依存したアプリケーション資産を捨てることなく、ユーザーが新しいOS環境に移行できる。


「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」概要

  • Windows Vista Enterpriseをセットアップ
  • ハードディスクの暗号化とUSBメモリの利用禁止設定を実施
  • 仮想マシンソリューション ”Virtual PC” をセットアップ
  • 仮想マシン上で動作するWindows XP Professional をセットアップ

    ※Windows Vista Enterprise には、Virtual PC 上で Windows XP Professional を利用する権利が付属しているため、追加でライセンスを取得することなく Virtual PC 上でWindows XP Professionalを利用することができます。

  • 最新のマイクロソフト製 Office スイート Microsoft Office Standard 2007を搭載

【対応メーカー】
東芝株式会社/日本電気株式会社/日本ヒューレット・パッカード株式会社/レノボ・ジャパン株式会社

【提供開始日】
平成19年3月15日

今回の発表に際し、各社様よりコメントをいただきました。

  • 東芝情報機器株式会社
    「東芝情報機器株式会社は株式会社大塚商会殿の「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」の販売を歓迎いたします。Vistaの実力を引き出す先進設計、および低故障率を目指した高品質設計のSatelliteK17とWindows Vista Enterpriseの組み合せにより、お客様により高い生産性とTCO削減をご提供できるものと期待しております。今後も東芝情報機器株式会社は株式会社大塚商会殿と協力し、お客様に対する安全で最適なサービスのご提供を推進していきます。」
  • 日本電気株式会社
    「この度大塚商会様が提供される「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」は、その煩雑さから従来クライアントPCのセキュリティ対策に躊躇されていた企業のお客様にとって容易にセキュリティ対策に取り組めるソリューションとして期待いたします。日本電気株式会社では、クライアントPCのセキュリティ対策には注力しており、今回の販売に際し、持ち運び頻度の高いモバイルPC「UltraLite」(ウルトラライト)をご提案させていただきます。大塚商会様バリューパックとの組み合わせでVistaのビジネスユースでの効果を企業の皆様にご享受いただけるものと考えております。」
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社
    『ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック』の発売を歓迎致します。
    IT市場においてセキュリティ対策が大きくクローズアップされている中で、HP Compaq nx6320シリーズとWindows Vista Enterpriseの組み合わせによりハードウエア、ソフトウエアの両面からセキュリティ対策に取り組める事を期待しております。今後も日本ヒューレット・パッカード株式会社は株式会社大塚商会様と協業し、お客様にとってより身近で信頼出来る存在となれるよう鋭意取り組んでまいります。
  • レノボ・ジャパン株式会社
    「レノボ・ジャパン株式会社は株式会社大塚商会様の「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」の販売を歓迎致します。ThinkPadに搭載されております、ThinkVantageテクノロジー(TVT)は、Windows Vista EnterpriseをはじめとしたWindows Vistaの5つのエディションと完全に連動し、OS標準の機能を統合した拡張機能を提供します。これにより、PCシステムで最高レベルの回復、ワイヤレス・コネクティビティ、高度なセキュリティをビジネス・ユーザーに提供することが可能になりました。PCの生産性を高める完全なツールセットとして数々の賞に輝くレノボのThinkVantageテクノロジーを通じビジネス・ユーザーはWindows Vistaのパフォーマンスと能力を大幅に高めることができます。大塚商会様の「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」の販売は、これらのテクノロジーをお客様にご使用頂き、業務効率を推進できる大変良い機会であります。」
  • マイクロソフト株式会社 執行役 専務 ゼネラルビジネス担当 眞柄泰利
    「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」の販売開始おめでとうございます。
    昨今、個人情報保護法などの法令への対応は、いまや大企業だけでなく中堅中小企業にとっても大きな課題となっております。
    今回、大塚商会様が発表された「ここからセキュリティ!Windows Vista バリューパック」は、Windows Vista Enterpriseが持つより高度なセキュリティ対策機能をあらかじめ設定してあるため、セキュリティに対して課題をもつ企業の皆様が、簡単により安全でより生産性の高い情報システム基盤を実現する第一歩になると確信しております。

※ Microsoft、Windows Vista は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。

お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 テクニカルプロモーション部 マイクロソフトグループ
電話:03-3514-7560
E-Mail:msg.information@otsuka-shokai.co.jp
ここまで本文です。

このページの先頭へ