ここから本文です。

中国進出日系企業に複合機販売開始

―中国での国際間ビジネスパートナー合意書締結―

平成19年3月15日 第1913号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 大塚 裕司 以下、大塚商会)は、株式会社リコーの中国現地法人である理光(中国)投資有限公司(以下、理光中国)と「中国での国際間ビジネスパートナー合意書」を締結しました。本合意に基づき、大塚商会は3月15日から中国上海地区で複合機販売を開始いたします。これにより、中国進出日系企業向けに、複合機を用いた企業システムの提案および販売を行います。中国現地での販売は大塚商会の中国現地法人である欧智卡信息系統商貿(上海)有限公司(所在地:中国上海市 総経理:岩宮 宏 以下、オオツカ上海)が行い、初年度で複合機300台の販売を見込んでいます。

日本国内では、コピー機、FAX、プリンタ、スキャナーの機能を兼ね備えた複合機の導入が進んでおり、企業システムの一部として活用されています。近年中国市場へと進出した日系企業から中国現地においても日本国内と同様に、複合機のニーズが増えています。しかし、在中国日系企業での複合機導入は日本本社に決定権がある場合がほとんどで、そのため日本で決定された導入を中国でスムーズに行いたいというニーズも増えています。

そこで、大塚商会は該当する企業の日本本社に製品提案を行うとともに、オオツカ上海と理光中国の間で販売契約を締結いたしました。販売契約に基づき、オオツカ上海がリコー複合機を上海地区で販売(非独占)し、理光中国は保守サービスを実施いたします。両社の連携により、日本本社で決定した複合機導入も、中国においてスムーズに行うことができ、日本国内と同様に文書管理やTCO削減などを可能にする総合IT環境を実現いたします。

【欧智卡信息系統商貿(上海)有限公司について】
中国国内の仕入販売権を持ち、上海をはじめとする華東地域に進出している日系企業を中心に、CADシステムを始めセキュリティ関連商品の販売及びサポートを中核としたビジネスを展開。大塚商会と連携したサポート体制をとっており、日本国内同様にコンピュータハードウェア・ソフトウェアの販売、ネットワークインフラ構築やWeb関連ソリューションサービスなどを提供しております。


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 テクニカルプロモーション部
中国プロジェクト
電話:03-3514-7577 FAX:03-3514-7564
E-Mail:infochina@otsuka-shokai.co.jp
ここまで本文です。

このページの先頭へ