ここから本文です。

九州と中部にたのめーる物流センターを新設

―当日配送エリアを大幅に拡大、企業内の在庫削減に貢献―

平成19年4月5日 第1918号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司)は新たに福岡県と愛知県に2つの物流センターを開設します。オフィスサプライ通信販売事業「たのめーる」の地域密着型の配送体制を強化し、当日配送エリアを拡大することで企業内での在庫の削減や利便性の向上に貢献します。「九州物流センター」は平成19年5月11日、「中部物流センター」は同年11月に開設予定です。

当社では、これまで3カ所の在庫・配送を行う物流センター、14カ所の配送センター体制で配送を行ってきました。近年「たのめーる」の受注増加に伴い、各地区での配送物量が大幅に増加したため、今回、新たに2カ所の物流センターを開設することにいたしました。商品の供給体制の強化により、顧客拡大と共に売上げ増加を目指します。

新設する物流センター

「九州物流センター」
所在地 福岡市東区箱崎埠頭
坪 数 約3500坪
開 設 平成19年5月
管轄エリア 九州全域、島根県、広島県、山口県、沖縄県
当日配送エリア 福岡県(一部地域除く)、佐賀県佐賀市(一部地域を除く)・鳥栖市、山口県下関市(一部地域除く)
「中部物流センター」
所在地 愛知県犬山市字新川
坪 数 約3500坪
開 設 平成19年11月
管轄エリア 愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、富山県、石川県、福井県、新潟県、長野県、静岡県、山梨県
当日配送エリア 名古屋市、愛知県小牧市・春日井市・瀬戸市・岡崎市・豊田市・豊橋市
現在稼働中の物流センター
京浜島物流センター 所在地:東京都大田区京浜島
東日本第二物流センター 所在地:埼玉県戸田市新曽南
西日本物流センター 所在地:大阪府西淀川区西島

【当日配送について】

物流センター/配送センターから、当社の専用便により午前・午後各1回ずつお客様への配送・納品を行います。当日配送エリアは次の通りとなります。

平成19年5月から対象エリア 福岡県(一部地域除く)、佐賀県佐賀市(一部地域を除く)・鳥栖市、山口県下関市(一部地域除く)
平成19年11月から対象エリア 愛知県名古屋市・小牧市・春日井市・瀬戸市・岡崎市・豊田市・豊橋市
従来からの対象エリア 東京都23区全域、東京都多摩地区の一部地域、神奈川県、埼玉県南部、大阪府(一部地域除く)、京都市(一部地域除く)、神戸市(一部地域除く)、兵庫県尼崎市・西宮市・芦屋市
当日配送エリア

配送センター所在地
札幌市、仙台市、栃木県宇都宮市、広島市、大阪府東大阪市、愛知県岡崎市、東京都練馬区、東京都北区、東京都江東区、東京都立川市、神奈川県厚木市、横浜市都筑区(新横浜)、埼玉県上尾市、千葉県船橋市

※物流センター:メーカーからの入庫窓口として「たのめーる」で取り扱う全製品の在庫を持つ。物流センターからは当社専用便での当日配送を行うとともに、宅配業者を利用する商品や地域への配送も行う。

※配送センター:お客様へお届けする配送の最終基地。「たのめーる」取り扱い製品の中で、コピー用紙などのOA消耗品を在庫に持つ。配送は当社専用便が行う。

※「たのめーる」:「オフィスのないをすぐにお届け」をコンセプトにOAサプライ・パソコン関連用品・日用品・生活用品・家具などビジネスに必要なあらゆる資材を提供しています。価格面、環境対応商品の充実などお客様のニーズに対応した商品の品揃えと、選びやすさを追求したカタログ展開をしています。
企業のニーズは商品の充実はもちろんのこと、作業工数や経費管理など多岐にわたります。「たのめーる」は発注方法や購買商品の経費管理などが可能なシステムとしても展開してまいりました。カタログ通信販売の他に、Webを利用した「インターネットたのめーる」、企業の利用状況に合わせて商品の絞り込みなどカスタマイズが可能な「MAたのめーる」、直接材も含めた他商材の調達がワンサイトから発注が出来る「たのめーるプラス」などを展開しています。加えて、福利厚生を加味した企業内個人向けとして「ぱーそなるたのめーる」も好調に推移しています。


※文中に記載の製品名等固有名詞は各社の登録商標または商標です。


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 物流推進部
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
電話:03-3514-7644 FAX:03-3514-7642

ここまで本文です。

このページの先頭へ