ここから本文です。

インターネットデータセンターにおいて
「ISO/IEC 20000」認証を取得

―高品質で安定したサービスによりユーザ満足度を追求―

平成19年6月21日 第1924号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司)は、平成19年6月21日付けで、ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)の国際規格である「ISO/IEC 20000」(※1)認証を取得いたしました。今回取得した認証の対象は、所有する3ヶ所のインターネットデータセンター(以下:iDC)となります。iDCにおける堅牢な情報セキュリティや安定した運用管理を行う組織体制が評価されました。

当社は、企業の業務を支援するBPO(※2)サービス”たよれーる”を展開しており、その一環として、国内3カ所にiDCを設置し、ハウジングサービスなどを提供しています。当社iDCでは平成12年7月の第1センター開設以来、サービス品質の継続的な向上と安定運用を責務と考えています。そこで、管理体制などについて第三者機関の厳格な審査を受けることでさらにiDCの信頼性を高めるために認証を取得しています。情報セキュリティ管理については、平成15年2月にISMS認証を取得し、本年3月には、国際規格である「ISO/IEC 27001」認証に移行しています。

しかし、企業の基幹システムを預かるiDCでは、業務の多様化・高度化に対応できるさらに高品質なサービスが求められるようになってきました。そこで、情報セキュリティ管理を含むiDC全体の品質・運用についても管理を徹底するために「ISO/IEC 20000」を取得いたしました。

今後とも当社では、「ISO/IEC 20000」をはじめとする国際規格に基づき、高度な運用の維持向上とさらなる品質の向上を図り、iDCを含め、引き続き先進的で企業に安心してご利用いただける“たよれーる”サービスを提供してまいります。

【「ISO/IEC 20000」認証登録概要】
登録事業所 株式会社大塚商会 インターネットデータセンター(第1センター)
関連事業所 第2センター、第3センター
認証登録番号 T002
認証登録番号 「インターネットデータセンターにおけるハウジングサービス」
認証登録日 平成19年6月21日
認証規格 ISO/IEC 20000-1:2005
審査登録機関 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

(※1)ISO/IEC 20000
平成17年12月に制定されたITサービスマネジメントシステム(ITSMS)の国際規格。ITIL(R)に準拠しており、ISO/IEC 20000-1(要求事項)及びISO/IEC 20000-2(実践規範)の2部で構成されている。

(※2)BPO(Business Process Outsourcing)
企業の人事、総務、経理、物流などの業務を外部委託すること。業務アウトソーシングとも呼ばれる。


※文中に記載の製品名等固有名詞は各社の登録商標または商標です。

お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 テクニカルプロモーション部
Eビジネスプロモーション課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
電話:03-3514-771 FAX:03-3514-7718
E-mail:hosting-sales@otsuka-shokai.co.jp
ここまで本文です。

このページの先頭へ