ここから本文です。

綜合警備保障との業務提携 第一弾
PCデータの持ち出しや外部への送信などを
24時間365日監視する「ASPクライアントパトロール」

平成21年1月13日 第2101号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役:大塚裕司 以下、大塚商会)は、平成21年1月14日より、『ASPクライアントパトロール』のサービスを開始いたします。

本サービスは昨年11月の、綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:村井温 以下ALSOK)との業務提携における第一弾のソリューションとなります。ALSOKの情報警備監視センターにてお客様のクライアントPCの操作履歴を24時間365日監視、緊急に対処が必要な操作が発生した場合は緊急レポートにてお客様へお知らせします。さらに四半期に1回、集計した操作ログを分析、レポートにしてお客様へ提出いたします。

導入支援が必要な場合は、大塚商会の技術者がオンサイトにて実施いたします。また、このレポートで企業のセキュリティホールが明らかになった場合は、大塚商会がこれまで培った情報セキュリティ対策のノウハウを活かし、的確にソリューション提案をいたします。

大塚商会はこれまでも、幅広い企業に対しさまざまなクライアントPC向けのセキュリティ対策ソリューションを提供しています。その中で特に中小企業のお客様から、「運用管理」、「初期投資費用」の負担を軽減しつつ、従業員による情報漏えい事故に備えたいとの声を多くいただきました。また、これまでのクライアントPCのログ監視対策ではお客様自身で対策製品を運用し、必要に応じてログの結果を分析する必要がありました。

そこで運用管理、初期投資費用を抑えるASP型のサービスとし、モジュールを各クライアントPCにインストールするだけでログの収集、集計ができるようにしました。これによりお客様は煩雑な集計・分析作業に負荷をかけることなく、通常・緊急にかかわらず自社のセキュリティ状況を確認することができます。

ASPクライアントパトロール

サービス特徴

  • ログ監視における運用負担の軽減
    クライアントPCの操作ログの監視・収集・分析を代行いたしますのでお客様の運用負担を軽減できます。
  • コストの負担軽減
    ASP型での提供のため運用のためのサーバがいりません。導入時はモジュールの費用のみ、サーバの運用コストも不要です。

サービス概要

  • クライアントPCの操作ログを24時間365日監視
  • 収集したログの分析、分析した内容をレポートにまとめ提出(四半期 1回)
  • 緊急に対処が必要なログを受信した場合、即日緊急レポートとしてお客様へ提出
    ・ファイル共有ソフトの起動
    ・外部記憶媒体(USBメモリーなど)へのファイルコピー
  • 導入支援作業のオンサイト対応(別途有償作業)
    ・モジュールのインストール支援
    ・導入時に必要な設定票の記載代行

サービス提供開始日

平成21年1月14日

販売目標

初年度100社

サービス価格

初期費用 1クライアント / 1,260円(税別)
サービス費用 1クライアント / 年額15,120円(税別)

分析レポートサンプル例

分析レポートサンプル例

お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 テクニカルプロモーション部
電話:03-3514-7568 FAX:03-3514-7564

ここまで本文です。

このページの先頭へ