ここから本文です。

大容量、低価格の情報共有ASPサービスを開始

―100Gで月額7,800円から、図面データなどの大容量ファイルの共有が可能―

平成21年3月25日 第2115号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司、以下 大塚商会)は、平成21年4月28日より、情報共有ASPサービス「アルファオフィス キャビネット版」を開始します。本サービスは、製造業や建設業などで利用される図面データや写真、画像などの大容量ファイルの共有を行い、業務効率の向上や経費削減を実現します。共有ファイルのウイルスチェックやセキュリティ設定が標準で付加されており、企業内や業者間で安全にデータの受け渡しが可能となります。利用料金は、100ギガバイトで月額7,800円(税抜き)から提供いたします。

製造業や建設業などでは、各地の設計部門や外注業者などとの間で、多数のCAD図面データの共有が行われています。また、データのサイズは大きいものが多く、メール添付による送付も難しくなっています。これまではCD-ROMや紙図面に出力して郵送でやりとりをしていましたが、郵送にかかる時間や郵送費のコスト増が課題でした。さらに、共有ストレージサービスの利用についても、大容量の場合は一般的に月額利用料が数万円から十数万円かかるなど、気軽に利用することができませんでした。

そこで、大塚商会が提供しているホスティングサービスのディスク領域100ギガバイトの中で、共有データを格納するフォルダの作成管理や共有データのウイルスチェックなど情報共有に必要な機能を利用できるようにしました。セキュリティ面でも、共有フォルダのアクセス権の設定やアクセス履歴などの機能により、安全にご利用いただけます。また、ホスティングサービスを基盤としているため、独自ドメインの取得、ホームページの作成やE-mailの利用も可能です。

「アルファオフィス キャビネット版」概要

価格

10人までの利用で月額7,800円から(税抜き)
※ご利用いただくにはアルファメールプレミアの契約が必要となります。 ※すでにアルファメールプレミアをご利用のお客様は、10人までの利用で月額1,000円のオプションとして提供します。

サービスの特長

利用者機能

  • 5階層のキャビネット(フォルダ)
  • ディスク容量100ギガバイト(アルファメールプレミアの領域を使用。Web、E-Mailとの共用となります。)
  • ファイル登録/参照時のウイルスチェック
  • ファイルの履歴管理

管理者機能

  • 誰がどのような操作をしたか確認できるアクセス履歴
  • アルファオフィスに接続するIPアドレスを限定できるIPアドレス制限
  • SSL通信対応
  • 登録権、参照権、権利なしの3つの権限から選択できるアクセス権設定

関連リンク

アルファオフィス

アルファメールプレミア


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 αWeb事業部αWeb企画課
電話:03-3514-7716 FAX:03-3514-7712
お問い合わせフォーム

ここまで本文です。

このページの先頭へ