ここから本文です。

最新のオラクルデータベースへの
アップグレードサービスを提供

―検証機の貸し出しや無料診断などで、システム管理者の作業負担を軽減―

平成21年9月29日 第2140号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚裕司)は、平成21年10月1日より、オラクルDBユーザ向けに最新のオラクルDBへの移行を支援する「オラクルアップグレードサービス」を提供します。システムの規模などに応じて「松」「竹」「梅」の3種類を用意しています。また、無料の簡易パフォーマンス診断や有料オプションの検証機の貸し出しサービスにより、お客様の負担を軽減します。

本サービスは、大塚商会がこれまで蓄積してきたオラクル製品のノウハウをもとにドキュメントの共通化や作業の効率化により従来と比べ期間を3割短縮します。価格は30万円からで、初年度50社の提供を目標とします。

オラクルDBは業種を問わず多くの分野で多くの企業に利用されています。オラクルDBはバージョンを重ねる毎に管理者の効率的な運用管理を支援するための機能などを追加しながら進化し続けています。また最新のDBでは運用コスト削減などの機能を提供しており、最新版への移行メリットも大きなものとなっています。しかし、実際に移行する際には移行スケジュール策定やアプリケーションの動作検証などを行う必要があり、これにかかるコストも企業の負担となっていました。

そこで大塚商会では、事前診断によるオラクル環境の把握を無料で行い、またお客様の要望に応じて様々なグレードの検証機を貸し出す体制を整え、アプリケーションの動作検証の負荷を軽減いたします。移行実施の際は、最適なアップグレード方法の提案、実施、さらにはアップグレード後の設定・運用アドバイスなどトータルでサポートします。

本サービスにつきまして平成21年10月16日にセミナーを開催いたします。詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

セミナーURL:http://event.otsuka-shokai.co.jp/09/1016oracl/

オラクルアップグレードサービス概要(金額は全て税別、ソフトウェア代金を除く)

梅パック

提供内容 パッケージAP向けのサービスです。
通常診断サービス、実施サービスにより、安心してご利用いただくことが可能です。
価格 30万円~

竹パック

提供内容 パッケージカスタマイズAP向けのサービスです。
診断と実施サービス、報告書のバランスが取れた内容になっています。
価格 60万円~

松パック

提供内容 自社開発APユーザ向けのサービスです。
より充実した診断サービスと多様な報告書など様々なリクエストにお応えします。
価格 100万円~

検証機貸し出しサービス(オプション)

提供内容 お客様に代わり有償にて検証機の手配から検証準備までを引き受けます。
価格 10万円~(ソフトウェアインストール費用除く)

無料診断の内容(下記2つの診断が含まれます。)

簡易診断

お客様のOracle環境(データ量、オブジェクト量)がどのマイグレーションに当てはまるかについてスクリプトを流してその場で状況を報告します。
※書類としての提供資料はありません。

無料パフォーマンス診断(先着20社限定)

パフォーマンスでボトルネックになっている部分の診断をします。

サービスの流れ

サービスの流れ

本発表に関しまして、以下のコメントをいただいております。

日本オラクル株式会社
副社長執行役員 アライアンス統括 志賀 徹也 様

日本オラクルは、大塚商会のデーターベースアップグレードサービスの提供開始を歓迎いたします。
現在お客様がご利用のオラクル・データベースを「Oracle Database 11g」などの最新版へとアップグレードを行うことで、ますます高速で堅牢かつ安全なシステムを実現する最新機能を活用いただくことが可能になります。

日本オラクルは大塚商会様とのパートナーシップをさらに深め、お客様の最適なシステム環境の構築と運用コストの改善に貢献してまいります。

関連リンク

Oracleマイグレーションサービス

Oracle


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 ソフトウェアビジネス推進課
電話:03-3514-7566
お問い合わせフォーム

ここまで本文です。

このページの先頭へ