ここから本文です。

既存ファイルサーバのデータを保護し、業務継続を実現

―ストレージとバックアップソフトを効果的に利用し、低コストで高い信頼性を確保―

平成21年10月13日 第2145号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚裕司)は、平成21年10月19日より、お客様がお持ちの既存ファイルサーバのデータを保護し、業務継続を実現する「TWIN NAS Double-Takeハーフセット」の販売を開始します。

本セットは、バックアップ用サーバとバックアップソフト、導入支援サービスで構成されています。リアルタイム複製によるデータ保護、フェイルオーバー機能によるサーバ切り替えにより、障害直前までのデータ保護と早期に業務再開を実現することを可能とします。また、既存ファイルサーバの資産を生かすことで、データ移行などの費用も大幅に抑えることができ、低コストで高い信頼性を確保したファイルサーバの環境を構築します。

大塚商会では、データ保護にすぐれた大容量のファイルサーバパッケージTWIN NAS 1TBパック、3TBパックを販売してきました。定期的にバックアップをし、障害時にサーバを切り替えることでデータの消失を防ぎ、業務継続を実現するソリューションとしてお客様に評価いただいています。一方で、既存のファイルサーバを活用して同様のバックアップ機能を利用したいという声もいただきました。

「TWIN NAS Double-Takeハーフセット」では、バックアップ用サーバとしてNEC製 NAS製品「iStorage NS28P」とバックアップソフトとしてDouble-Take Software製「Double-Take」を採用し、あらかじめ動作確認もしています。システム構築については、大塚商会がTWIN NASでこれまで培ってきたノウハウを取り入れた専用の導入支援サービスも用意し、短期間での稼働を実現します。

TWIN NAS Double-Takeハーフセット

構成 NEC製 NAS製品「iStorage NS28P」、Double-Take Software製「Double-Take」×2本
導入支援サービス(既存サーバの調査、導入設定作業など)
※既存ファイルサーバは大塚商会のハードウェア保守加入が条件となります。
価格 オープンプライス(税別)

TWIN NAS Double-Takeハーフセット運用イメージ

TWIN NAS Double-Takeハーフセット運用イメージ

※TWIN NASは、株式会社大塚商会の登録商標です。

関連リンク

TWIN NAS

サーバソリューション


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 サーバ・ストレージグループ
電話:03-3514-7582
お問い合わせフォーム

ここまで本文です。

このページの先頭へ