ここから本文です。

創業50年に向けての活動内容等に関するお知らせ

平成22年8月23日 第2229号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚裕司)は、来たる平成23年7月に創業50周年を迎えます。

これを機に、来年50周年を迎えるまでの1年間を「お客様とともに50年」として、環境保全・社会貢献活動の推進に取り組みます。以下の取り組みとして総額1億5000万円を見込んでいます。

個々の取り組みにつきましては、詳細の決定に合わせて順次当社Webサイトで告知、報告します。

CO2排出権の譲渡

当社の提供するオフィスサプライ通販事業「たのめーる」で取り扱っているグリーン購入法適合商品や原材料を大幅に削減した商品から選定したコピー用紙のご購入量に応じて、CO2排出権を譲渡します。

該当商品1箱につき、10kgのCO2排出権を譲渡します。

※CO2排出権は、1年間のご購入総数をまとめて譲渡します。
※CO2排出権が不要な場合は、後述する「海外植林活動」の財源とします。

海外植林活動

当社が選定した環境対応商品ごとに設定した金額を地球温暖化対策資金の財源とし、海外での植林活動を行います。

例)LED照明電球:20~50円/1個
     サーバ仮想化やTV会議システムなど各種ソリューション:500円~/セット

国内での植樹活動とLED街路灯整備

環境保全の一翼を担うため、当社の拠点がある国内の各地域で植林活動や公園などのLED街路灯設置を行います。

対象地区 北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県

当社の3Rの推進とCO2削減

当社の環境方針に掲げられた3R(Reduce・Reuse・Recycle)をより一層推進するために、各項目の目標値を定め取り組みます。また、本社ビルのCO2削減を推進するために、CO2削減委員会を設置して「基準排出量2,518tCo2」の8%削減を目指して取り組みます。

ロゴの制定

期間中に使用するロゴマークは、当社が創業以来掲げているお客様第一主義のもと、お客様と一緒に50年に向けて一歩一歩歩んで来たことと、50年以降も階段を一段ずつしっかりと踏みしめて昇って行くイメージを表現しています。また、ロゴカラーのグリーンは、環境に取り組む姿勢を表しています。

ロゴマーク

Webサイトによる告知

当社企業サイト内に特設ページを設け、各取り組みについて告知や報告をします。

  • 各取り組みについて、告知の詳細を掲載します。
    また進捗状況を随時掲載し、報告します。
  • 50yrs History:日本と世界の歴史、IT/OA業界の歴史にあわせ、当社の歴史を紹介します。
    (平成22年9月公開予定)
  • フォトギャラリー:当社50年の主なトピックスを、写真を中心に紹介します。
    (平成22年9月公開予定)
お客様とともに50年



当社代表取締役社長大塚裕司のメッセージは次の通りです。

創業50年に向けて

大塚商会は今年7月から創業50年目に入りました。
50年目を迎え、あらためてお客様・ご関係の皆様の変わらぬご愛顧とご支援に、心よりお礼申し上げます。

さて、当社ではこの節目の50年を迎えるにあたり、「社会」や「環境」をテーマとした活動に今まで以上に取り組んでまいります。具体的な内容についてはホームページでご案内させていただきますが、当社ミッションステートメントで掲げる目標の一つ「自然や社会とやさしく共存共栄する先進的な企業グループとなる。」を目指して積極的に活動していく所存です。
皆様には、今後ともご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成22年8月23日
株式会社大塚商会 代表取締役社長 大塚裕司

ここまで本文です。

このページの先頭へ