ここから本文です。

東北地方太平洋沖地震に対する支援について

平成23年3月14日 第2309号

この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚 裕司)は、この地震による被災者の健康維持、衛生確保に役立てていただくため、サージカルマスク合計200万枚および消毒用ハンドジェル4万本の寄付を決定いたしました。

寄付品

サージカルマスク(50枚入り)  40,000箱
消毒用ハンドジェル(95ml) 40,000本

被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、大塚商会グループとして、全力を挙げて支援してまいります。

また、大塚商会ではグループ会社も含め従業員による募金と、その同額を会社からも拠出するマッチングギフト「ハートフル基金」を実施しております。この度の東北地方太平洋沖地震による被災地の復興支援のため、「ハートフル基金」から後日、義援金の支援を実施する予定です。

ここまで本文です。

このページの先頭へ