ここから本文です。

東北地方太平洋沖地震に対する追加支援について

平成23年3月18日 第2310号

この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚裕司)は、この地震による被災者、被災地区に対し、追加支援をします。

オフィスサプライ通販「たのめーる」、個人向け通販「ぱーそなるたのめーる」による寄付活動を平成23年3月23日から実施します。また、LED電球25,000個の寄付をします。

たのめーる/ぱーそなるたのめーるによる寄付活動について

お客様が「たのめーる」、「ぱーそなるたのめーる」で商品を購入された際に付与されるポイントを1ポイント=1円の交換比率で義援金に振り替えます。また、大塚商会は、お客様からいただいたポイントの10%を義援金に加えます。集計した義援金は、震災の救援活動、復興活動の支援として日本赤十字社へ寄付します。

※これまでの累積ポイントも義援金への交換が可能です。

たのめーるポイント寄付の手順

1.「たのめーる」「ぱーそなるたのめーる」のポイントお申し込み画面より、義援金カテゴリーを選択してください。

2. 義援金として使用するポイントをご入力ください。

3. お申し込みボタンをクリックして手続きが完了します。

例:お客様が5,000ポイントを使用した場合は、5,000円とその10%にあたる500円を当社から加え、計5,500円を寄付します。

寄付活動期間

平成23年3月23日から平成23年4月末まで

※月末時点で集計し、義援金総額を日本赤十字社に寄付します。
※義援金の総額は弊社ホームページ上で報告します。

LED電球の寄付について

現在、被災地域においては電気が通じていても照明機器が不足している避難所などがあります。今回寄付をするLED電球は寄付先が決まり次第、被災地区へ送付します。

寄付品

5ワットLED電球(E26口金、白熱電球30ワット形相当) 20,000個
4ワットLED電球(E26口金、白熱電球40ワット形相当) 5,000個

被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、大塚商会グループとして、全力を挙げて支援してまいります。

なお、3月14日に寄付の決定をしたサージカルマスク200万枚は、福島市に19日到着する予定です。

大塚商会ではグループ会社も含め従業員による募金と、その同額を会社からも拠出するマッチングギフト「ハートフル基金」を実施しています。この度の東北地方太平洋沖地震による被災地の復興支援のため、「ハートフル基金」から義援金として300万円を日本赤十字社に対して寄付しました。また、「ハートフル基金」からの義援金とは別に大塚商会グループ従業員等による寄付も行う予定です。

ここまで本文です。

このページの先頭へ