ここから本文です。

中国広州にIT ソリューションサポート拠点を設立

中国沿岸部進出の日系企業のITを支援

平成24年2月7日 第2407号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司)は、中国広州市にサポート拠点を設立し、平成24年2月8日から活動を開始します。100%出資子会社のITソリューション会社「欧智卡信息系統商貿(上海)有限公司」(以下、オオツカ上海)の広州事務所を設立し、上海、蘇州、大連とあわせて、日系企業が多く進出する中国沿岸部全体でワンストップサポートを提供します。

広州市は中国の三大経済都市の一つであり、進出している日系企業も多く、製品購入時から導入後までをトータルでサポートしてほしいというニーズが増えています。また、設計などの重要業務を中国に移管する日系企業からは、現地の事情に適したセキュリティ対策の必要性が高まっています。こうした要望に対応するため、昨年10月に広州市に準備室を設けマーケティングを開始し、上海などで培ったノウハウを元に広州事務所として本格的にサポート活動を実施する事となりました。

平成15年にオオツカ上海は、上海市を中心に中国進出日系企業様を対象にコンピュータハードウェア・ソフトウェアの販売、サポート等を行ってまいりました。平成20年には、蘇州分公司及び、大連分公司を開設し、ITソリューション会社の営業拠点としてワンストップサポートを提供し、事業を順調に伸ばしております。

広州事務所を設立

オオツカ上海 広州事務所での主な提供サービス

  • 事前準備(ネットワーク設計、LAN構築、回線調査など)
  • 調達(ハードウェア・ソフトウェア現地調達、CADライセンス、テレビ会議システム)
  • セキュリティ対策(ウイルス・スパイウェア対策、情報漏えい対策、IT資産管理)
  • 保守サポート

欧智卡信息系統商貿(上海)有限公司について

平成15年4 月に上海市外高橋保税区に欧智卡貿易(上海)有限公司を設立し、上海をはじめとする華東地域に進出している日系企業を中心に、CAD システムを始めセキュリティ関連商品の販売及びサポートを中核としたビジネスを展開してまいりましたが、平成16年12 月11 日以降外資全額出資の卸売企業の設立が可能となったことから、一層のサービス向上を図るために、中国国内の仕入販売権を持つ欧智卡信息系統商貿(上海)有限公司を設立いたしました。大塚商会と密な関係を持って、サポートにあたる体制をとっており、コンピュータハードウェア・ソフトウェアの販売、ネットワークインフラ構築やWeb 関連ソリューションサービスの提供を通じて、日本国内同様にワンストップでのサポートを提供しております。また、平成20年に大連分公司、蘇州分公司を設立し、サポート地域を拡大しております。

関連リンク


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 新規・海外ビジネス支援課
電話:03-3514-7563 FAX:03-3514-7881
お問い合わせフォーム
ここまで本文です。

このページの先頭へ