ここから本文です。

安価で簡単に導入できる、企業向け節電対策

電気工事、ネットワーク工事不要の電力の見える化ソリューション

平成24年6月19日 第2415号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司)は、平成24年6月19日より、自動的に使用電力量を計測できる『電力の見える化スターターパック』を発売します。本パックにより、安価で簡単に現状の使用電力量を正確に計測し、節電対策へ取り組むことができます。

『電力の見える化スターターパック』は、コンセントで接続使用する電気機器4台分の使用電力量を計測できるスマートコンセント(スティング)およびUSB型のコントローラ(スティック)がパックになっており、価格は12万円(税別)です。

本パックは電気工事不要なため、取り付けが簡単です。設置後すぐに、使用電力量の計測データを無線で自動的に収集し、可視化します。使用電力量を可視化することで、無駄の削減や使用機器の再配置、集約などによる電力使用量の削減、効率化を図るなど、一歩踏み込んだ節電への取り組みが可能になります。

電力の見える化スターターパック

パック構成 スティック(USBで管理者のPCへ接続) 1個
スティング+(親機、スティックとのやり取りを実施) 1個
スティング(子機) 3個
価格(税別) 12万円(追加スティングは、14,000円/個)

『電力の見える化スターターパック』概要図

『電力の見える化スターターパック』概要図

また、照明用には埋め込み型(ステルス)があり、照明器具の電力使用量を測定することができます。PC側から操作することでステルスを設置した照明器具のオン/オフが可能なため、特にLED照明と組み合わせることで、より高い節電効果が見込めます。

価格(税別)
スティック(USBで管理者のPCへ接続) 19,000円/個
ステルス+(親機) 17,000円/個
ステルス(子機) 14,000円/個

*設置には工事が必要です(別途有償)

大塚商会はこれまで、オープンBEMS、デマンドコントロールなど企業の節電に役立つソリューションを提供してきました。自社導入による実証実験もいち早く行い、お客様への情報提供などもすすめています。今回、新たに「電力見える化スターターパック」を加え、中小企業から大企業まであらゆる企業層の節電対策を支援いたします。

『電力の見える化スターターパック』概要図2

関連セミナーも開催いたします。

「電力料金値上げを乗り切る! 節電対策セミナー」

日時 2012年7月25日(水)14:00~17:00(受付開始 13:30~)
会場 株式会社大塚商会 本社ビル
東京都千代田区飯田橋2-18-4
参加費 無料(事前予約制)
定員 80名
URL http://event.otsuka-shokai.co.jp/12/0725eco/

関連リンク


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 プロダクトプロモーション部
電話:03-3514-7562 FAX:03-3514-7564
お問い合わせフォーム
ここまで本文です。

このページの先頭へ