ここから本文です。

新OS、Microsoft Windows 8 の企業利用をワンストップで支援

「Windows 8 導入相談センター」により、最適システムの構築・運用を実現

平成24年11月27日 第2425号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司)は、平成24年11月28日より、最新クライアントOS Windows 8 の企業導入を促進する「Windows 8 導入相談センター」を本社内に開設します。当センターでは、Windows 8 のデモンストレーションから販売・環境構築・アフターサポートまでさまざまなWindows 8 導入支援メニューをとりまとめます。これにより、Windows 8 対応のスマートデバイスを導入検討されている企業や既存OSからWindows 8 への移行を本格的に検討されている企業などに対して、Windows 8 の運用をワンストップで支援します。

Windows 8 導入相談センターについて

「Windows 8 導入相談センター」は、当社マイクロソフト製品専任エンジニア、営業支援メンバーなどで構成しています。マイクロソフト製品を活用したソリューションの提供で蓄積したノウハウをもとにしたWindows 8 移行支援サービスや既存製品とWindows 8 のコラボレーション提案など、大塚商会独自のサービスを創出していきます。また、マルチベンダーに対応している当社の強みを活かし、お客様のニーズに最適なデバイスの選定なども行います。

Windows 8 導入相談センター 問い合わせアドレス E-mail:w8cc@otsuka-shokai.co.jp

今後も大塚商会は、Windows 8 機能そのもののメリットを活かす環境だけでなく、大塚商会のWebサービス「たよれーるOffice 365」やその他製品、サービスなどと組み合わせて提供することで、お客様のビジネスのさらなる利便性・効率の向上を実現します。

大塚商会 Windows 8 導入相談センター概要図

IT環境はビジネスの生産性向上のため、多様化してきています。特に最近はどこからでも仕事のできる環境、生産性効率を向上させる「モバイル環境の整備」が注目されており、スマートフォンやタブレット端末といったスマートデバイスを導入する企業が増えています。

一方で、生産性向上を実現するスマートデバイスの企業活用は、社内システムとの互換性やセキュリティ・管理面での課題もあります。例えば社内システムとの互換性では、既存の社内システムがタブレット端末に対応していないため、オフィス外の業務内容が限られるといったケースも考えられます。また管理面では、スマートデバイスを社内で使用するPCと共に一元管理する方法を考えなければなりません。

今回発売されたマイクロソフトの新しいオペレーティングシステムであるWindows 8 では

  • 2つのユーザインターフェースの採用(デスクトップ/タッチ)
  • Windows 8 アプリの配布
  • Ultrabook(TM)やノートPC、タブレットなどのマルチデバイス対応
  • タブレットにおけるActive DirectoryによるPCと同様の管理・セキュリティ設定

などWindows 7からの大きな仕様変更がありました。これらの新しい仕様により、社内PCで業務を行う際には従来のデスクトップ、社外でタブレット利用する際はタッチユーザインターフェースと、ユーザの環境によって最適な利用方法を選択できる上、Windows 8 アプリによるタブレットから社内システム利用を実現し、どこにいても同じ作業が行えます。また、デバイス問わずActive Directory環境下で管理ができる為、管理の簡素化とグループポリシーによるセキュリティ設定の統一が可能です。

Windows 8 導入支援メニュー

プレサポート
サービス名 説明
Windows 8 企業別説明会・デモンストレーション お客様先に訪問し、Windows 8 強化点、新機能を中心に個別デモ相談を実施します。
Windows 8 デバイス
貸出支援サービス
本サービスはインテル株式会社支援のもと、Windows 8 搭載最新Ultrabook(TM)を検証用に貸し出します。これらの製品はタッチ対応のデバイスになっており、Windows 8 ならではの操作感・パフォーマンスをご体験いただくことができます。
検証支援・アプリケーション開発
サービス名 説明
Windows 8 アプリケーション
互換性検証ワークショップ
アプリケーションのWindows 8 互換性情報・改修ノウハウなど、ワークショップを通じて提供します。
Windows 8 アプリケーション
開発支援
企業内で利用するWindows 8 アプリの開発ノウハウの提供、既存利用システムの
Windows 8 アプリ化の支援をします。
導入支援サービス・その他
サービス名 説明
Windows 8 導入支援
コンサルティング
Windows 8 移行に向けた問題点を洗い出し、企業にとって最適なWindows 8 環境を設計します。
Windows To Go USB
作成サービス
Windows To Go対応USB内へのWindows 8 環境組み込み作業を代行します。
Windows 8 PC キッティング
サービス
企業のニーズに合わせたWindows 8 環境、PCへの展開作業を代行します。
Windows 8 アプリ展開支援
サービス(配布・管理)
企業内で利用するWindows 8 アプリの配布・管理環境を設計・構築します。
アフターサポート
サービス名 説明
テレフォンサポート
・ヘルプデスクサービス
Windows 8 に関するお問い合わせに対し、電話にてサポートをします。

全国キャラバンセミナー開催

大塚商会では、Windows 8 デバイスをご紹介する全国キャラバンセミナーを弊社営業拠点 全8箇所で実施いたします。 Windows 8 ご紹介セッションから、Ultrabook(TM)などのWindows 8 対応最新ハードウェアの紹介セッション、さらには最新デバイス展示会まで開催いたします。

  • ついに発売!Windows 8 で仕事がここまで変わる!Ultrabook(TM)や噂の最新デバイスを一挙展示!

今回の発表について以下のコメントを頂戴いたしました。

日本マイクロソフト株式会社様より

「この度の法人向け『Windows 8 導入相談センター』の開設おめでとうございます。
最新の Windows オペレーティングシステム「Windows 8 」の発売開始にあたり、弊社は株式会社大塚商会様と密接に連携させていただき、市場におけるWindows 8 の早期展開を推進してまいります。
弊社は、Windows 8 が法人市場に求められている柔軟なワークスタイルの実現を支援するものと考えています。
今回発表された 『Windows 8 導入相談センター』 を通して、企業ユーザにおけるワークスタイル変革の提案と、最新のインフラ構築技術に基づく幅広いサービスを株式会社大塚商会様が提供されることで、市場が活性化されることを期待しております。」

日本マイクロソフト株式会社
執行役 ゼネラルビジネス ゼネラルマネージャー
高橋 明宏 様

インテル株式会社より

「インテルは株式会社大塚商会の“Windows 8 導入相談センター”の設立を歓迎します。
Ultrabook(TM)は、薄型軽量で高性能、先進機能と優れたセキュリティ環境を提供する新しいコンピューティング機器です。
タッチスクリーン対応の最新Ultrabook(TM)の導入は、従業員の働き方を変革し、業務効率を向上させるでしょう。インテルはWindows 8 導入相談センターにおいて、先進IT技術導入による新しい働き方の提案を推進、支援してまいります。」

インテル株式会社
クラウド・コンピューティング事業本部 事業開発本部長
岡崎 覚 様

関連リンク


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 マイクロソフト担当
TEL:03-3514-7580 FAX:03-3514-7564
お問い合わせフォーム
ここまで本文です。

このページの先頭へ