複数の開発ツールでアジャイル型開発を実現

『お客様の「これが欲しい!」にこたえる訪問開発サービス』を開始

平成29年10月2日 第2915号

ソリューションプロバイダーの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司)は、アジャイル型開発支援サービス『お客様の「これが欲しい!」にこたえる訪問開発サービス』を、平成29年10月4日から提供します

昨今、働き方改革の一環としてのテレワーク等のビジネス効率を上げる為に、モバイルPCなどを基幹系システムと連携するソリューションが導入されるケースが増えてきています。しかし、従来のウォーターフォール型のシステム開発では書面での確認を元にして開発を進めていくため、入力のしにくさや、欲しい情報がすぐ出ない、画面遷移も面倒で実際には使いづらいといった問題点が発生することがあり、結果的に、業務部門にとっては利便性が高いソリューションにならないことがありました。

今回提供する『お客様の「これが欲しい!」にこたえる訪問開発サービス』は、システムを利用されるお客様を訪問し、お客様のニーズと生産性向上を意識した画面を一緒に打ち合わせながらその場で作成するアジャイル型開発支援サービスとして提供します。

お客様のシステム化の範囲、内容、運用に合わせ、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:青野 慶久)「kintone(キントーン)」、ファイルメーカー株式会社(本社:東京都港区 社長:ビル・エプリング)「FileMakerプラットフォーム」、株式会社OSK(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:宇佐美 愼治)「SMILE BS 2nd Edition Custom AP Builder」に対応、最適な開発ツールでシステム構築できます。導入企業では、実際に使用する機器に画面設計をプロットした上で、実運用で評価と改善をしていきます。プログラム作成はお客様と協力して当社技術者が行うことで、タイムリーなプログラムの修正や開発コストの削減が可能です。

サービス名

お客様の「これが欲しい!」にこたえる訪問開発サービス

サービス内容

開発ツールと対象範囲

いずれの開発ツールにおいても、スクリプト記述等のカスタマイズは行わず、GUIベースの基本機能を利用し、可能な範囲で開発することを原則とします。

FileMakerプラットフォーム事例やサンプルの改修
kintone(キントーン)新規作成、事例やサンプルの改修(サードパーティ製の各種プラグインが利用できます)
SMILE BS 2nd Edition Custom AP Builder新規作成、事例やサンプルの改修

提案またはヒアリング訪問時

サンプル提示、要望確認、訪問開発回数内で可能な改修内容の説明。

開発1回目以降

お客様要件に沿った開発作業と内容確認を繰り返して開発を進めます。

サービス開始日

平成29年10月4日

価格(いずれも税別)

提案またはヒアリング1回+訪問開発3回360,000円
提案またはヒアリング1回+訪問開発5回500,000円
  • *開発に係わる期間は、契約時点から3ヵ月間です。
  • *訪問開発は、1回につき4時間以内です。
  • *契約回数に至らずに開発が終了した場合、残契約回数は追加要望への対応や作成方法のアドバイス等にご利用いただけます。
  • *追加訪問開発を行う場合、別途費用が発生します(個別見積もり)。

販売目標

500契約(2018年末)

サイボウズ株式会社代表取締役社長青野様よりコメントをいただきました。

サイボウズ株式会社は、株式会社大塚商会による【お客様の「これが欲しい!」にこたえる訪問開発サービス】の提供開始を心より歓迎いたします。

ビジネスの現場は日々変化を続け、システム開発もまたその変化に柔軟に対応できることが求められるようになってきています。

kintone(キントーン)は一度開発したシステムを何度でも改善できることが最大の利点であり、これからの業務改革時代に必要なツールであると確信しています。

訪問エンジニアの方々が感じた現場の声や希望をしっかりと反映できる、柔軟かつ安定した基盤となるよう努めてまいります。

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久

関連リンク

お客様お問い合わせ先

株式会社大塚商会
業種SIプロモーション部 ストック・インフラ推進課
電話:03-3514-7860