「SmartHousePlanner」の提供を開始

本格的な家の間取りが、いつでも・どこでも・誰でも描けるクラウド型住宅向け3Dプレゼンツール

平成29年11月9日 第2917号

ソリューションプロバイダーの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司)は、建築に特化した月額課金型クラウドサービスの3Dプレゼンツール「SmartHousePlanner」を平成30年1月より販売します。

販売に先立ち、平成29年11月10日より90日間無料でご利用いただけるお試し版を提供します。お試し版の使用期限90日間の終了後、継続してサービスをご利用の場合は、本申し込みをいただけるとお試し期間中に作成したデータおよび環境を引き継ぐことができます。

住宅業界でのプレゼンテーションニーズは高いものの、施主様と設計プランの打ち合わせをする営業担当が、専門的なCADソフトツールを使いこなすのは難しいという課題が長らく続いているという実態があります。

今回提供を開始する「SmartHousePlanner」は、Webブラウザー上で簡単に家の間取りを描くことができる3DCADソフトツールです。CADソフトの知識が無い営業担当でも、本格的な家の間取りを直感的に描くことができるため、施主様のご要望に沿ったプランおよびプレゼンテーション資料の作成が実現できます。また、タブレットとインターネット環境さえあれば、施主様宅など場所を問わずに確認や修正をすることが可能となるため、建築業者にとって効率の良い営業活動を実現、働き方改革のためのツールとしてもご利用いただけます。

本「SmartHousePlanner」は、大塚商会と株式会社マリエッタ(本社:東京都台東区、代表取締役:神谷信吾)が開発し、株式会社EPS JAPAN(本社:東京都台東区、代表取締役:大西宏良)が運営を行います。

サービス名

「SmartHousePlanner」

サービス開始日

平成30年1月予定

販売目標

500ライセンス(初年度)

サービス申し込み方法

大塚商会が運営するCADソリューションに特化したサイト「CADJapan」にて受け付けます。

サービス料金(税別)

初期費用50,000円
月額費用5,000円/ユーザーID

「SmartHousePlanner」の主な特長

  • パズル感覚の簡単な操作性で使うことができる
  • ブラウザー上で動作し、タブレットなど、どんな端末でも使うことができる
  • 端末に負荷を与えずに、3Dモデリングや住設・家具のシミュレーションが高速にできる
  • CADソフトへデータ連携ができ、図面作成の工数が削減できる

「SmartHousePlanner」の主な機能

  • 下絵取り込み機能
  • 間取り作成機能
  • 3Dモデリング機能
  • ウォークスルー機能
  • 住設、家具配置、外観シミュレーション機能
  • CADデータ連携機能
  • 管理者機能

動作環境

WebGLが動作するクライアントおよび下記OS、ブラウザー

OS

WindowsMachintoshiOSAndroid
Windows7以降Mac OS X 以降iOS 10 以降Android 5 以降

ブラウザー

EdgeInternet ExplorerGoogle ChromeSafari
40.0以降11.0 以降50.0 以降10.0 以降

関連リンク

お客様お問い合わせ先

株式会社大塚商会
CADプロモーション部戦略推進課
電話:03-3514-7823